ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    晩秋の温泉めぐり旅行 2日目湯瀬温泉編

    小坂町の観光が終わり
    目指すは本来の目的地、湯瀬温泉!


    というのもそもそもこの旅行の発端は
    駅で見つけた1枚のチラシでした。

    「がんばろう!東北 元気です鹿角」というキャンペーンがあり
    1泊2食付4980円という格安な料金で
    鹿角市内の温泉旅館に泊まれるとのことだったのです。


    私たちが選んだのはその中でも湯瀬温泉。
    岩手との県境に程近い山の中にあり、
    日本3大美人の湯に数えられる温泉です。

    お世話になったのは「和心の宿 姫の湯」です。



    案内してもらった部屋は12畳!

    (部屋、散らかしていてすみません・・・・)


    旅館にお茶とともに置いてあるお菓子は旅館オリジナルの甘納豆でした。
    美味しかった~。(売店で売っています)


    まずは温泉。
    内湯と露天が1つずつありました。
    脱衣所も温泉も広くゆっくりできます。

    滑らかな湯で確かにお肌に効果がありそうでした。

    強いて言えば泊まっている部屋から温泉まで結構歩かなければいけないので
    お年寄りの方だとちょっと辛いかも。


    そして夕飯。宴会場での食事です。
    安いプランだからと期待していなかったのに美味しそう!



    右のお釜はマツタケご飯。


    左のお鍋はきりたんぽ
    鹿角市は秋田県の中でもきりたんぽ発祥の地なんだそうです。
    良いだしで美味しかった~。


    最後に稲庭うどんも出てきましたが、だいぶおなかいっぱいでした(^^;

    ちなみにお漬物は秋田名物いぶりがっこでした。秋田満喫!


    旅館ですので飲み物代は高めです。(ビール中瓶で650円ほど)



    そして朝。

    ホールでのバイキングです。
    夕飯に続き、予想を良い意味で裏切る十分な品数です。



    どれもこれも美味しかったのですが
    旅館オリジナルのわさび椎茸が
    わさびのツンとした味の中にもうまみがあって良かったです。



     ▼晩秋の温泉めぐり旅行シリーズ
    1.晩秋の温泉めぐり旅行 1日目十和田湖編
    2.晩秋の温泉めぐり旅行 2日目小坂編
    3.晩秋の温泉めぐり旅行 2日目湯瀬温泉編
    4.晩秋の温泉めぐり旅行 3日目鹿角編
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment