「白猿の湯」が有名な藤三旅館に宿泊してきました。

    花巻温泉郷にある
    藤三旅館に泊まりに行ってきました。

    fujisan2018.jpg

    全客室露天風呂付きの高級別邸「十三月」、
    風情と歴史を感じる旅館部、
    手頃な価格で泊まれる湯治部、
    さらに夕飯のメニューもいろいろとあり
    好みによって選べる豊富な宿泊プランがある旅館です。


    ●館内について
    私たちが泊まったのは旅館部。

    歴史を感じさせる重厚な館内です。
    DSC01144



    ●部屋について

    私たちは旅館部の中でも
    少し新しく部屋に洗面台・トイレがついている部屋に宿泊しました。

    機能的で快適な部屋です。
    DSC01112



    ●温泉について

    温泉は4つ。
    DSC01113


    DSC01120
    とくに有名なのは「白猿の湯」。
    (温泉内は写真が撮れないので、館内にあったポスターです)

    水深が120センチあり立って入る湯です。
    基本的には混浴。
    脱衣所は浴槽から丸見え、タオルも禁止なので
    女性にはかなり難易度高い混浴です、

    ただ女性専用の時間帯がありますので、安心。

    底からこんこんと湧き出る湯は
    あまり熱くなくじっくりつかれます。

    夜の女性専用時間だけ入るつもりでしたが、
    あまりの気持ちよさに早起きして朝の専用時間にも入りに行きました。


    「桂の湯」は露天付き。
    広くはないですが、せせらぎの音が気持ち良いです。

    「白糸の湯」は少しとろみを感じる湯で
    肌に優しい感じがしました。


    ただ宿泊人数に対して風呂が足りないのか
    常に混雑している印象。

    「銀の湯」はもともと小さめの湯で
    人がたくさんいたので入浴するのは諦めちゃいました。

    それでも印象に残る素晴らしい湯ばかりでした。



    ●食事について

    部屋食もありましたが、私たちは会場で。

    仕切りがあるので、半個室感覚でリラックスできました。
    椅子も座り心地が良いものです。


    メインは白金豚の季節の鍋。
    DSC01122

    DSC01133

    味付けはどれも、上品で繊細。



    朝食は夕食と同じ会場で。
    こんな箱に入っていました。
    DSC01138

    開けてみるとこんなふうになっています。
    DSC01141

    納豆は花巻納豆でしたが、大粒で美味!
    なによりも新米だというお米が美味しかったなぁ~。




    帰りに橋の上から旅館の全景を。
    DSC01169
    総合的に見て、また泊まりに行きたい温泉旅館でした。
    関連記事
    たまさ
    Posted byたまさ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply