岩手の餅はバリエーション豊富!

    沿岸旅行の帰り、
    道の駅遠野風の丘で餅を買いました。

    以前、同じ道の駅に寄ったときも美味しそうで気になっていて
    やっと買うチャンスがやってきました。



    岩手は県南を中心に餅文化が根付いていて
    お正月に限らず1年中餅を食べる風習があり、
    餅の食べ方のバリエーションも豊富です。


    今回買ったのは、ごま餅、くるみ餅、いなり餅。
    iwatemochi.jpg

    いなり餅はいなり寿司のお米の部分がお餅になったもの。
    甘く煮付けられた油揚げと餅がバッチリ調和して美味しいです。

    ごま餅もごまの風味が豊かで大好き。

    そしてなんといっても、くるみ餅。
    岩手県では「くるみ餅」は餅の食べ方としてスタンダードなもののようですが
    私はこちらに来るまで食べたことがなかったので、
    初めて食べたときに、これは美味しい!と感激しました。

    このくるみ餅に出会えたことは、
    岩手に嫁いできて良かったことの1つだと思っています。


    他にも様々ある餅のバリエーションに
    これからも出会っていきたいです。
    関連記事
    たまさ
    Posted byたまさ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply