新しい道の駅と「みちのくあじさい園」に寄りながら、沿岸へ。

    毎年3月に沿岸を旅行していたのですが、
    少し季節を変えてみたいと思い、
    今年は7月に沿岸を訪ねることにしました。

    今回は県南を経由して沿岸に向かいます。


    まずは高速で平泉前沢ICまで。

    すぐ近くに新しくできた「道の駅平泉」に立ち寄りました。
    道の駅スタンプのスタンプ台が金色で
    さすがの黄金文化!と思いました。
    コンパクトながら産直の野菜類が充実していましたね~。


    そして気になる存在だった「みちのくあじさい園」へ。
    大人入場料800円です。

    ここ1週間ほど暑かったせいか、
    あじさいはさすがに枯れているものもありました。

    それでも山の斜面いちめんのあじさいは見応えあり!
    DSC00752_2

    珍しい形のあじさいも多数あり楽しめました。
    DSC00715 DSC00720

    DSC00713_2.jpg IMG_0132


    (下写真のような)山道を歩くので歩きやすい靴がおすすめです。
    それでも全部まわるのは相当な体力と時間が必要になります。
    杖、長靴等は無料で借りられますが
    有料のカートもあるので
    足に不安のある方などはそちらを利用したほうが良いかもしれません。

    DSC00706

    みちのくあじさいまつりは7/29までの開催です。



    そこから沿岸を目指して東へ。

    もう1つ新しくできた「道の駅むろね」にも立ち寄りました。
    こちらも比較的コンパクトな道の駅。
    でも気仙沼が近いこともあり、産直は海の幸も充実。
    肉類も多く売られていてとても気に入りました☆
    (旅行中でいろいろ買えないのが残念でした)

    道の駅の中に「からあげ家」があるので、ちょっとおやつ。
    チキンメンチカツ(120円)です。
    肉汁がジューシー♪美味しいです。
    DSC_3022

    正面の室根山を眺めながら楽しみました。
    関連記事
    たまさ
    Posted byたまさ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply