ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    秋田観光しながら岩手に帰ります(1)~道の駅&十文字ラーメン

    竿燈まつり翌日。
    本当は青森県五所川原市の立佞武多祭りを見に行きたかったのですが、
    宿が取れなかったので
    秋田県内を観光して、岩手へ帰ることにしました。


    秋田市から国道13号を南下しながら道の駅を巡ります。

    秋田県内の道の駅でよく見かけるご当地サイダーの「仁手古サイダー」。
    その炭酸水を売っていたので、水分補給に買ってみました。(125円)
    ほのかなレモン風味。

    私が買ったのは道の駅雁の里せんなんですが、
    東北・道の駅公式マガジン『michi-co』第17号によれば、
    この他、かみおか、おがち、十文字、あきた港、にしめ、象潟、さんない、おおがたで販売とのこと。


    あとは「秋田づくり」も購入。
    本当はスーパー等で買ったほうが安かったとは思いますが(^^;

    「岩手づくり」より旨味が強い感じがしたかな~。
    雑味はなくて飲みやすく、美味しいです!
    (個人的に岩手づくりは岩手県遠野産とれたてホップ一番搾りに味が似ていると思っています)

    このシリーズ、旅行や帰省のシーズンに売っているのは良いですね。
    行った先の都道府県で売っていたら買いたくなっちゃいます。


    お昼は以前も行ったことがある三角そばや横手店へ。
    ここでは名物の十文字ラーメン(十文字中華そば)を食べることができます。


    注文は中華そば(並680円)。


    冷やがけもできるということなので、冷やがけにしてもらいました。
    そしたらこれが美味しい!

    三角そばやの麺は私には少し柔らかめに感じていたのですが
    冷水で締められることで、とても好みな感じです♪

    スープとの相性も良く、細めのメンマも良い感じ!



    関連ランキング:ラーメン | 横手駅




    このあと気になっていた場所を目指します。



    ★2016.8秋田旅行
    1.レトロな自販機を見ながら竿燈まつりに向かいます。
    2.秋田竿燈まつり2016
    3.秋田観光しながら岩手に帰ります(1)~道の駅&十文字ラーメン
    4.秋田観光しながら岩手に帰ります(2)~増田蔵の町・まんが美術館
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment