そばと、あんころ餅と、玉こんにゃくと、@玄武洞茶屋(雫石町)

    ※最新記事は下の方にあります

    (初回2016/7/15)

    多くのそば屋がある雫石町。
    今回はその中の「玄武洞茶屋」へ行ってきました。
    その名前の通り、玄武洞の目の前に位置します。


    (お店の前からの風景)


    食券式。
    まずは「玉こんにゃく」(1本110円)を。

    よく煮込まれていて美味しい!
    この玉こんにゃくだけのために来ても良いと思いました。

    ちなみに辛子は辛いのでつけすぎ注意です。
    市販のチューブ入りねりからしの要領でつけると大変なことになってしまいます。


    そしてそばは
    あんころ餅とセットになったもの(1080円)を。


    冷水でよくしめられたそばは、とてものどごしが良いです。
    つゆも甘すぎず好み。


    また変わった組み合わせではありますが、
    あんころ餅が美味しいです。
    あんの茹で具合、甘さちょうど良いです。


    少し遠い場所にありますし、
    値段帯は少し高めといえるのでしょうが、
    行くだけの価値はありますね!






    関連ランキング:そば(蕎麦) | 雫石町その他





    ★追記(2018/4/11)
    そろそろ冬季休業の期間が終わったかな?と行ってみました。
    まだ雪に囲まれていましたが営業中。
    gennbudoutyaya.jpg


    今回は「天ざる」(1380円)を。
    gennbudou_tenzaru.jpg

    天ざるの値段は高めですが、
    天ぷらは「ふきのとう・なす・かぼちゃ・ごぼうと人参のかき揚げ・きす・エビ」と
    かなり豪華なラインナップ。
    さくっとあがった天ぷらが美味しいので
    値段も納得!

    のどごしのよいそばは、
    今回もとても美味しかったです!
    関連記事
    たまさ
    Posted byたまさ

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply