ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    釜石ラーメンを食べて、「鉄の歴史館」へ。

    滝観洞を見学後さらに移動し釜石に到着!

    釜石駅の外観もずいぶん変わり
    駅の隣には「ホテルフォルクローロ三陸釜石」がほぼ出来上がっていました。

    今月末開業します。


    2012年3月11日のときはこうでしたから、ずいぶん雰囲気が変わりました。




    お昼は新華園本店へ。

    これですよ~これ!ラーメン530円。
    極細麺と澄んだスープが美味しい!

    人気店なので混み合っていました。
    忙しいためなのか麺が全然ほぐれていないのだけは気になりましたが…。


    私が座ったカウンター席には多数のサインがありまして
    ローカル番組の元メイン司会者雅さんのものもありました。





    関連ランキング:ラーメン | 釜石駅




    イオンタウン釜石やタウンポート大町などを少し見て回ってから
    「鉄の歴史館」に向かいました。


    今年、世界遺産への登録審査が行われる「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」には
    岩手県釜石市の「橋野高炉跡」も含まれているのですが、
    橋野高炉にあった洋式高炉を築いたのが大島高任です。
    その大島高任のことや、その他鉄の歴史について展示された博物館です。

    大人入館料500円。
    展示室の写真はありません。


    鉄の歴史館は小高い場所にあるため
    休憩室からは釜石大観音と釜石湾を見渡せます。

    天気が悪いのが残念。


      ●釜石市立 鉄の歴史館
       岩手県釜石市大平町3-12-7


    この日の宿泊地は宮古なので、ここからは北上していきます。

    旧大槌町役場の解体がずいぶん進んで道が変わってきていたり
    変化してきたところもありましたし、
    まだこれから復興というところももちろん多いです。


     ★2015年3月遠野沿岸旅行記★
    1.沿岸を目指す前に、冬の遠野を観光してきました。
    2.営業終了のフォルクローロ遠野に宿泊&ジンギスカン
    3.ドキドキの滝観洞探検
    4.釜石ラーメンを食べて、「鉄の歴史館」へ。
    5.立派な浄土ヶ浜パークホテルで舌鼓。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment