ひなたぼっこ

    Category岩手県北の観光 1/1

    砂けむりあがる白熱の闘牛!@全国闘牛サミットin久慈大会

    久慈市・平庭高原闘牛場で開催された「第19回全国闘牛サミットin久慈大会 記念闘牛大会」へ行ってきました。予定より1時間寝坊するというアクシデントはありましたが、8時ごろに到着。牛たちのウォーミングアップも見られました。この時は空席がたくさんありますが、この席、全部埋まります。10時からオープニングセレモニー。南部牛追唄や民謡の披露。ご来賓の祝辞。最後にはもちまきも。11時から闘牛が始まります。相撲と同じく...

    •  0
    •  0

    雪谷川ダムフォリストパーク・軽米のチューリップ園へ♪

    岩手に来た頃からず~っと気になっていた雪谷川ダムフォリストパーク・軽米のチューリップを見に行ってきました。GW最終日のこの日は朝から良い天気!絶好のドライブ日和でもありました。大人300円の入場料を支払って入場。さっそく色とりどりのチューリップが迎えてくれます。風車もあるので、オランダ気分?一口にチューリップと言っても、色も形も大きさも様々です。花びらが尖った形状のもの。濃い紫色の花。ゆりのように咲く...

    •  0
    •  0

    復活した「もぐらんぴあ」にさっそく行ってきました!

    久慈市の海沿いにあり、東日本大震災の際に津波で大きな被害を受けた「地下水族科学館・もぐらんぴあ」が4/23に復活しました!さっそく平日の4/25に行ってきました。(※月曜は休業日ですがこの日は営業)入場料は大人700円。もともと石油備蓄基地に作られた施設なので最初に石油に関する展示物があります。その後は水族館。なんといっても復興の象徴が「かめ吉」ですね。津波から数日後に弱った状態で助け出され八戸のマリエントで...

    •  0
    •  0

    再建された海女センターを見てきました!&ヒロシの監視小屋

    三陸鉄道が全線で運転再開してから1年。ちょうどBSで「あまちゃん」の再放送が始まったそうですが、久しぶりに久慈に遊びに行ってきました。お昼は以前にも行ったことがある久慈駅の近くにある「喫茶モカ」へ。→「あまちゃんロケ地・久慈へ~『軽食&喫茶リアス』のモデル」その後、小袖へ移動。再建された「海女センター」へ。建物は昨年12月に完成し、4月26日から本格的に始動するようです。この日は内部を簡単に見学させてくれ...

    •  0
    •  0

    久しぶりに久慈へ。田村牧場の牛串を食べました。小袖へも!

    久しぶりにぶらっと久慈にでかけて来ました。お昼はらーめんの千草で。その後道の駅くじへ。道の駅の前にある歴通路(レトロ)広場に行ってきました。ここはその名の通りレトロな通路に、数軒の売店が並んでいます。お目当てはこれ。田村牧場の牛串。田村牧場牛と短角和牛があります。本当は食べ比べると良いのだと思いますが、昼食直後だったので短角和牛だけ注文。250円。短角和牛は良質な赤身で知られる牛です。肉の旨味は多く...

    •  0
    •  0

    祝☆三陸鉄道全線再開!おかえりさんてつ!

    先週末、ついに三陸鉄道が全線で運転を再開しました。5日土曜日は、夫が仕事だったので私はローカルテレビ局が流す南リアス線再開の特別番組をずっと見ていました。そして6日日曜日は再開する北リアス線に乗りに行ってきました。当初はもっとゆっくり出かける予定だったのですが「どうせ乗るならやっぱり始発が良いね!」ということで急遽21時前に就寝、夜中に出発したのです。もっと混んでいるかと思った始発はボックス席がちょう...

    •  0
    •  0

    TOHOKU EMOTION(東北エモーション)乗車記(4)-復路:デザートビュッフェ

    ●目次TOHOKU EMOTION(東北エモーション)乗車記(1)-往路:八戸出発~前菜TOHOKU EMOTION(東北エモーション)乗車記(2)-往路:リゾット~メインTOHOKU EMOTION(東北エモーション)乗車記(3)-往路:プティフール~久慈駅TOHOKU EMOTION(東北エモーション)乗車記(4)-復路:デザートビュッフェ~~~往路に続いて復路です。復路は3号車のオープンダイニング席を予約していました。2人席は三角形のテーブルで、山側を向い...

    •  0
    •  0

    TOHOKU EMOTION(東北エモーション)乗車記(3)-往路:プティフール~久慈駅

    メインが終わるとプティフールが出てきます。豪華な入れ物は福島県の会津塗だそうです。「コーヒーか紅茶はいかがですか?」と聞いてくださったのでコーヒーをお願いしました。中身はこちら。チュロス、ヌガー、ギモーヴ、キャラメルなど。とても大満足。そして終点の久慈駅に近づくころ、総支配人が「旅やお料理はいかがでしたか?」と1つ1つの席をまわっていました。その際に、おみやげとしていただいたのがヨックモックのロリポ...

    •  0
    •  0

    TOHOKU EMOTION(東北エモーション)乗車記(2)-往路:リゾット~メイン

    次に出てきたのが、秋田県の大館曲げわっぱ。中は、「蓮の葉に包まれた毛蟹とラディッキオのリゾピラフ」です。ラディッキオなのかな?シャキシャキとした歯ごたえもありとても美味しいリゾピラフです。さて、メイン料理が出てくる前に2号車へ。前述の通り、2号車はキッチンスペースになっていて調理の様子を見ることができます。席に戻ると「お飲み物のおかわりはいかがですか?」と声をかけてくださったのでシードルを注文。こち...

    •  0
    •  0

    TOHOKU EMOTION(東北エモーション)乗車記(1)-往路:八戸出発~前菜

    昨年10月より青森県八戸駅と岩手県久慈駅を結ぶ八戸線で運行が開始されたレストラン列車「TOHOKU EMOTION(東北エモーション)」に乗ってきました。3両編成で1号車は個室、2号車はキッチン、3号車はオープンダイニング席になっています。往路は1号車の個室を利用しました。個室を利用する場合は割増料金がかかります。※私たちが今回利用したツアーは八戸~久慈往復で大人1人10600円。 これに2人で個室を利用する割増料金1500円(1...

    •  0
    •  0

    じぇじぇじぇ!久慈駅が北三陸駅になっちゃった!

    あまちゃんの放送が終わり早くも1ヶ月以上経ってしまいました。最終回直前には「あまロス」なんて言葉も盛んに使われていましたがそんなあまロスの人々に朗報。なんと11月の連休に開催される「さんてつ祭り」でロケ地として使われた久慈駅が北三陸駅に、堀内駅が袖が浜駅に、田野畑駅が畑野駅に変身しちゃうとのことだったのです。ちなみに“さんてつ”とは三陸鉄道の愛称。あまちゃんの北三陸鉄道(北鉄)のモデルになっているロー...

    •  2
    •  0

    あまちゃんロケ地・久慈~『うに弁当』&青い海の小袖

    喫茶モカで昼ごはんを食べたあとは、久慈駅へ移動。今まで食べたことはなかった「うに弁当」を食べてみようということで昼ごはんを食べた直後にも関わらず2人でシェアして食べることにしました。あまちゃんの中では「うに丼」ですがこちらは「うに弁当」ですね。でもうにがたっぷりなのは同じです。うにの下のご飯も、うにエキスで炊きこんだ「うにご飯」という贅沢な仕様です。1360円。その後、ドラマ中では「袖が浜」として登場...

    •  0
    •  0

    あまちゃんロケ地めぐり! 「袖が浜駅」(三陸鉄道堀内駅)etc.

    現在、NHKで放送中の朝ドラ「あまちゃん」。あまちゃんの舞台は北三陸市という架空の町ですが撮影は岩手県久慈市とその周辺で行われました。あまちゃん放送開始直前にも久慈市に行ってロケ地を見てきたのですがその時は、こんなにあまちゃんにハマるとは思っていなかったし、詳しい撮影場所は知らなかったのでここかな?とあっさり見て回る程度でした。しかしドラマでいろいろなシーンを見た今となってはもっともっとロケ地を見た...

    •  0
    •  0