ひなたぼっこ

    CATEGORY PAGE

    category: 岩手沿岸の観光  1/2

    碁石海岸・展望台からの眺めとリピート利用の宿

    一関市から宮城県気仙沼市を経由しながら陸前高田市へ。アバッセたかたに立ち寄り昼ごはんを食べたり、(→安くて早くて美味しい!@みつわ飯店(陸前高田市)コーヒーを楽しんだりして時間を過ごし(→アバッセたかた近くでほっと一息@熊谷珈琲店(陸前高田市))今宵の宿がある大船渡市の碁石海岸方面へ。宿のチェックイン時間までまだ少し時間があったので碁石海岸を少し見て回りました。展望台から海馬島や乱曝谷。こちらは以前...

    •  0
    •  0

    「岩泉ヨーグルト工場まつり」でひと足早く岩泉ヨーグルトをゲット!

    9/30に行われた「岩泉ヨーグルト工場まつり」に行ってきました。昨年の台風10号で大きな被害を受けた岩泉乳業。それから1年と少し。いよいよ新工場ができ、岩手県内では10/8から岩泉ヨーグルトの販売が再開されますがこのイベントではひと足早く購入できるということで発売開始前から行列ができていました。もちろん私たちも。1kg入り特別価格の500円でした。それから1日4回開催された工場見学にも参加。新しい工場には見学用の通...

    •  0
    •  0

    気仙大工左官伝承館と碁石海岸穴通船と碁石海岸にあるお宿

    義両親のお祝い事があり、一緒に沿岸に旅行に行ってきました。~・~・~・~東北・釜石道で宮守ICまで行きそこから107号経由で陸前高田市へ。お昼は以前にも行った「こんの直売センター」へ。食後、気仙大工左官伝承館へ。箱根山の高台にある気仙大工の建築技法を無料で見ることができる施設です。茅葺きの母屋と蔵造りがあり家屋の中もじっくり鑑賞できます。手の込んだ欄間。ここに「3.11希望の灯り」もあります。「1.17希望の...

    •  0
    •  0

    思わず声がもれる美しさ。ドラゴンブルーの龍泉洞。

    No image

    昨年8月の台風10号で大きな被害を受けながらも今年3月に再開した龍泉洞に行ってきました。龍泉洞へ行くのは、結婚前に岩手に遊びに来た時(2010年5月)以来。とても久しぶり。入場料1000円を支払い中へ。この日は外も洞内もほぼ同じ10度ほど。(※5月半ばの出来事です)圧倒的な透明感!ドラゴンブルーの美しさには2度目ながら思わず声をあげてしまいます。でもこの美しさは写真ではうまく表せませんね。本当に吸い込まれるような美...

    •  0
    •  0

    リニューアルしてさらに充実☆浄土ヶ浜パークホテル

    No image

    この日の宿泊先は「浄土ヶ浜パークホテル」です。浄土ヶ浜パークホテルおととしも泊まったのですが、その後リニューアルしています。まずは客室が個別空調に。以前泊まったときは強弱でしか調整できない空調で弱にしても暖房が効きすぎてしまったのですが今回はとても快適に宿泊することができました♪そして1番大きな変化は夕食会場のレストランが開放感のあるものに変わっていたこと!ビュッフェスタイルなのですが、食事をとりに...

    •  0
    •  0

    陸前高田、タピック45について。変わりゆく大槌や山田。

    No image

    翌朝。この日の最終的な目的地は宮古市ですが、陸前高田市にも行きたかったので、ひとまず南下。泊まっていた海さんぽからは30分もかかりません。道の駅高田松原(タピック45)があった場所にある「復興まちづくり情報館」を久しぶりに見学しました。今後の復興計画の資料が増えている気がしました。新しい道の駅もかなり立派なものになりそうです。資料には震災遺構(道の駅、定住促進住宅等)に関するものあったのですが道の駅の...

    •  0
    •  0

    こんときの釜石ラーメンも美味!&釜石大観音から

    No image

    東日本大震災から早くも丸6年が経ちました。鎮魂と復興を願います。私にできることは少ないですが今年もまたこの時期に沿岸を訪ねることにしました。思うことはいろいろありますが、ブログでは沿岸の良いところや美味しいものを中心に紹介していきます。 ~ ~ ~初日はまずは釜石市へ。いつもは新華園でラーメンを食べていましたが、今回は初の「こんとき」へ。釜石はまゆり飲食店街のなかにあります。釜石ラーメン(550円)を...

    •  0
    •  0

    碁石海岸にある素晴らしいお宿に泊まりました。

    No image

    この日の宿に向かいます。その道中、道端に!!!ニホンカモシカかな?近くてビックリしました。お世話になったのは碁石海岸近くの「ごいし荘別邸・海さんぽ」です。被災された民宿ごいし荘が高台に再建されたのとことで、新しく、とても綺麗なお宿です。駐車場から見える景色。温泉ではありませんが大浴場があり、足をのばしてのんびりできます。大浴場に行くための袋を貸してくださったり等アメニティも充実した心遣いの温かい宿...

    •  0
    •  0

    ミッフィーカフェ&世界の椿館・碁石の「つばきまつり」へ

    No image

    今年も3月に沿岸を訪ねました。まずは東北道&釜石道経由で釜石へ。釜石道が遠野ICまで延び、また釜石が身近になった気がしました。お昼は毎度おなじみ新華園!今回は支店を利用しました。詳しくは→元の場所に再建!@新華園支店(釜石市)食事の後は、車を大町商店街駐車場に移動してからミッフィーカフェかまいしへ。新華園本店の真向かいにあります。ミッフィーカフェは常設では国内唯一だそうです(*^_^*)釜石情報交流センター...

    •  0
    •  0

    陸前高田「一本松茶屋」~気仙沼「道の駅大谷海岸」~釜石「道の駅釜石仙人峠」

    No image

    3連休、久しぶりに陸前高田に行ってきました。東北道・釜石道で東和ICまで。(※本当は宮守ICまで使うほうが早く着きます)国道283号は釜石線と並走している区間が多くちょうど快速はまゆりがすぐそばを走っていました!宮守ICのところから国道107号、さらに340号へ。今まで陸前高田に行くときは釜石から国道45号を南下していたのでこの道を通るのは初めてでした(*^_^*)山道を抜けていきます。こんの直売センターで昼食を食べたあと...

    •  0
    •  0

    立派な浄土ヶ浜パークホテルで舌鼓。

    No image

    釜石からずっと北上してこの日泊まる浄土ヶ浜パークホテルに到着。浄土ヶ浜パークホテル実はこの日どこに泊まるかはなかなか決まらなくて3/2にローカル番組(5きげんテレビ)で浄土ヶ浜パークホテルが紹介されているのを見てここにしよう!と勢いで決めたホテルなのです。ホテルの駐車場に着いたらお出迎えの方がたくさんいてビックリ。普段はほとんどビジネスホテル泊ですし、たまにフロントから部屋まで荷物を運んで案内してくれ...

    •  0
    •  0

    釜石ラーメンを食べて、「鉄の歴史館」へ。

    No image

    滝観洞を見学後さらに移動し釜石に到着!釜石駅の外観もずいぶん変わり駅の隣には「ホテルフォルクローロ三陸釜石」がほぼ出来上がっていました。今月末開業します。2012年3月11日のときはこうでしたから、ずいぶん雰囲気が変わりました。...

    •  0
    •  0

    ドキドキの滝観洞探検

    No image

    遠野から釜石へ向かう道中、住田町にある滝観洞(ろうかんどう)に立ち寄りました。仙人峠道路・滝観洞ICを降りてすぐです。(釜石線上有住駅もすぐそばにありますので鉄道でもアクセスできます。ただし列車本数は注意。)大人1050円の料金を支払うとヘルメット、長靴、防水製のジャンパーを貸してくれます。ヘルメットの他に使い捨ての紙の帽子もくれるので衛生面も安心。洞窟に入るなり中腰でないと進めないところが続きます。頭...

    •  0
    •  0

    少しずつ変化する陸前高田市~再び「奇跡の一本松」へ

    No image

    義父母との旅行。釜石に宿泊して翌日は久しぶりに陸前高田も訪ねました。私たち夫婦は以前も行ったことがあり2度目ですが、義両親は初めてとのこと。まずは道の駅高田松原へ。そばに「陸前高田復興まちづくり情報館」ができていました。9時~17時まで無料で利用できます。お手洗いも綺麗なものがありました。展示スペースにはパネルの他に、被災松の根が展示されています。(※根の保護のために天地逆転の状態での展示です)次は奇...

    •  0
    •  0

    女将さんが笑顔で釜石の未来を語ってくれた「宝来館」

    No image

    義母の長寿の祝い。宿泊先に選んだのが釜石市鵜住居にある「宝来館」です。浜べの料理宿 宝来館ここは東日本大震災のときに津波から逃げ、崖を駆け上がるシーンがテレビ等で流れていた旅館です。本館は2階まで浸水しましたが、現在は営業を再開しています。現在別館を再建中なんだそうです。震災のときは崖だった旅館の裏も今は避難路として整備されています。車いすでも避難できるようになるそうです。旅館の目の前が海です。こ...

    •  0
    •  0