ひなたぼっこ

    TAG PAGE

    【青森】アオレン密閉搾りが美味しい&他土産複数

    ・りんごストレートピュアジュース「旬の林檎」密閉搾り
    dsc_2209_36312175340_o.jpg
    青森に行くとストレートりんごジュースをよく買います。

    JAアオレンの「密閉搾り」というねぶたがデザインされたりんごジュースが特に好きなのですが、
    同じJAアオレンの密閉搾りでこの「旬の林檎」は初めて見たので購入。

    さっそく飲んでみたら甘ーい!
    でもりんごの自然な甘さなので喉にひっかかるような感じもなく
    ゴクゴク飲めちゃいます。
    美味しい!

    「旬の林檎」は数量限定品のようですが、通常の方もおすすめです♪
    どちらもビタミンC(酸化防止剤)無添加で、原材料は「りんご」のみです。



    ・サバのパラトラミ
    DSC_2211
    以前同メーカーの「サバの冷燻」を買ったら美味しかったので
    今回はスライス済みのパラトラミを買ってみました。

    さっと解凍して食べられて便利。



    ・喜久泉
    DSC_2213
    「田酒」が有名な西田酒造店の酒。
    最低限の醸造アルコールは使われているけれど、
    その分お手頃価格で、日々飲むお酒として非常に良いお酒です。



    ・津軽路せんべい
    DSC_2212
    以前買った豆(ピーナッツ)が美味しかったので
    今回はアーモンドを。
    アーモンドの香ばしさが、生地の味によくあってこちらも美味しかったです。
    他にピーカンナッツとピスタチオがあるので、また次の機会に。
    以前の記事は「【青森】香ばし美味の「津軽路せんべい」



    ・ほたて十万石
    DSC_2210
    これも以前美味しかったのでリピート。
    詳しくは「【青森】中はマヨネーズがたっぷり「ほたて十万石」が絶品!
    あっという間に食べ終わっちゃったので、もう1袋買ってくれば良かったな~。



    青森はけっこう旅行に行くことが多いので
    「これが好き!」という土産が定まってきた気がします。

    でも新しいものにもアンテナを向けておきたいな~。
    関連記事

    リベンジ!津軽半島(4)~おさないで飲んで、帰りは弘前経由

    青森駅前のホテルまで戻り、少しゆっくりしてから
    夜は飲みに出かけました。

    2年前に行ったおさないに行こうと思ったのですが、
    2階の居酒屋はお休みだったようなので、1階の食事処へ。

    foodpic7849060.jpg
    ホタテフライに、一番搾り青森に乾杯!。
    フライの中のほたてが柔らかくて美味しかった~。

    foodpic7849059.jpg
    ホヤ刺し。

    ホヤは産地で味が違うと聞いていたけど、
    今年はホヤの経験値が上がっていたので、自分の舌で味の違いを実感できました!

    思い起こせば2年前に居酒屋おさないでホヤを食べたときに初めて美味しいと思い
    そこからホヤへの苦手意識がなくなっていったんだな~と思いました。


    田酒も飲んで満足!



    関連ランキング:定食・食堂 | 青森駅





    翌朝。
    この日はもう帰るだけです。

    青森駅前でいろいろとお土産を買ってから出発。
    (お土産の話は後日)

    「道の駅なみおか」などに立ち寄りながら弘前方面へ。



    お昼は去年来たときに
    とても美味しかったラーメンをまた食べに行きました。

    foodpic7849804.jpg
    支那そば(550円)。
    ああ、やっぱり美味しい!
    煮干しスープが絶品です。

    そこになんとも相性が良い自家製麺。
    ふわふわなんだけど、コシがあって、美味。

    焼めし・小(450円)も頼んだら
    かなり盛りが良くて、満腹でした。
    この焼めしも美味しかったですよ!




    関連ランキング:ラーメン | 新里駅




    あとは弘前大鰐ICから高速に乗り、帰宅しました。



    ■2017年8月津軽半島旅行記
    リベンジ!津軽半島(1)~海岸沿いを行く(高野崎、あわび道路など)
    リベンジ!津軽半島(2)~龍飛崎と階段国道
    リベンジ!津軽半島(3)~津軽海峡亭&青函トンネル入り口
    リベンジ!津軽半島(4)~おさないで飲んで、帰りは弘前経由
    関連記事

    リベンジ!津軽半島(3)~津軽海峡亭&青函トンネル入り口

    階段国道往復後に車に乗り込み
    津軽海峡亭まで移動。ここで昼ごはん。

    「海峡丼」と名の付いた海鮮丼を頼みました。(2000円)
    dsc_2200_36517237332_o_2.jpg

    これが美味しかった〜〜!
    特にウニが甘い!
    今年最初で最後のウニになることでしょう。
    (スーパーの寿司についている美味しくないウニはノーカウントで…)

    いくらもたっぷり。
    エビもしっかり2尾。
    ほかに、まぐろやイカ、ほたてなどなど。

    DSC_2199
    味噌汁も美味しいし小鉢も美味しかったです。

    DSC_2201



    関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 竜飛海底




    さらに龍飛岬観光案内所を兼ねている龍飛館へ。
    P1040900
    ここは太宰治が泊まった旅館。

    P1040897
    太宰治が過ごした場所を再現した部屋も見られますし
    龍飛に関する資料もいろいろあります。
    とくにあわび道路に関する映像資料や地図、写真が興味深いものでした。

    無料で楽しめおすすめです。


    龍飛館から出てくるときれいな青空が広がっていました。
    P1040901



    この日の宿はまた青森駅前のホテルだったので
    青森市方面へ帰ります。

    途中、青函トンネルの本州側入り口に寄り道。
    P1040905

    ちょうど数分後に新幹線が通ることが分かったので動画を撮影することにしました。

    ゴゴゴゴゴという音がだんだん大きくなり
    トンネルから出てくる新幹線は迫力がありました。
    トンネルを出る瞬間のコンという音が好きです。


    さらに移動して奥津軽いまべつ駅にも寄り道。
    2年前に来た時は、北海道新幹線開業前で
    まだ建設中だった奥津軽いまべつ駅も
    今は新幹線駅として活躍中。

    P1040907
    跨線橋から、「道の駅いまべつ」と津軽線「津軽二股駅」を見下ろしました。

    記念入場券を買ったり、記念スタンプをおしたりしました。


    ■2017年8月津軽半島旅行記
    リベンジ!津軽半島(1)~海岸沿いを行く(高野崎、あわび道路など)
    リベンジ!津軽半島(2)~龍飛崎と階段国道
    リベンジ!津軽半島(3)~津軽海峡亭&青函トンネル入り口
    リベンジ!津軽半島(4)~おさないで飲んで、帰りは弘前経由
    関連記事

    洋野町で天然ホヤを買いました。

    はまなす亭に行ったときに
    近くにある「ウニーク」にも行き
    その中にある宏八屋で天然ホヤを買いました。

    dsc_2166_36258844585_o.jpg

    重さで売っていて1kg800円台後半でした。(細かい値段失念…)
    この大きさ4個で1kgを少し超え920円なり。


    dsc_2143_35218045694.jpg
    こちらは比較用にスーパーで買った養殖ホヤ。
    大きさ・時期にもよるけど1個88円~138円くらいかな。


    私が感じた違い(あくまでも今回限りの感想)

    ・天然は突起が多い
     →養殖物ではすぐに分かる+と-の突起がどれなのか分かりにくい

    ・スーパーの養殖物は捌いたときに排泄物?が出てくるけどそれが皆無
     (これは買ったお店が排出させてから売ってるのかな?)
     →よって捌いた手も臭くならない

    ・殻は天然物のほうが分厚く感じ、身を取り出すのがちょっと大変
     殻ごとの印象より身は小さく感じる



    産地に行った時に食べるホヤが美味しいのはもちろんですが、
    買ってきたものを捌いてみても全然違ってびっくりしました。

    味は臭みなんて全くなくて、美味しかった~。



    ちなみにホヤは今年捌けるようになりました。
    以前ブログに書いた通り、突然ホヤに開眼したので、
    面倒臭さよりも食べたさが勝りましてね。

    特に美味しいのは8月くらいまでなのかな。
    あっという間に過ぎ去ってしまいそうです。
    関連記事

    海鮮しお味のスープが絶品!@はまなす亭(洋野町)

    ※最新記事は下の方にあります


    (初回2017/2/10)
    大野木工を買うため
    洋野町まで行きましたので
    ローカルテレビなどで見て気になっていた「はまなす亭」まで足をのばしてみました。


    こちらのお店はホヤが特に有名。

    「ホヤづくし」という、その名の通りホヤづくしの定食があるほか、
    夏場は生ウニ丼なども楽しめるお店です。


    私はメニューの写真で「いくら」がのっているのが気になって
    「めかぶラーメン」(760円)を注文しました。


    海鮮しお味のスープがなんとも美味しい。

    めかぶとラーメンの組み合わせは初めてでしたが、
    めかぶと麺が良い感じに絡んで
    想像以上のハーモニーです!

    スープもほとんど飲んじゃいました~。

    いくらも見た目以上にたくさん入っていて大満足。



    ここはまたぜひとも行きたいです。



    関連ランキング:定食・食堂 | 種市駅





    ★追記(2017/6/15)

    またはまなす亭に行ってきました~。

    今回は「イカ南蛮ラーメン」(860円)を。

    前回はまなす亭に行った後に
    ローカル番組(IBC『じゃじゃじゃTV』)で紹介されていて気になったメニューです。
    番組中の話によると、イカは不漁が続いていますが、
    はまなす亭には独自ルートがあって入手しているようです。

    foodpic7733482.jpg
    その貴重なイカがゴロゴロっとたくさん入っています。

    味は少し辛味ある味噌といった感じで美味しい!


    それとホヤのシーズンですから、ホヤの刺身(500円)も。
    こちらは独特の甘みと風味が美味しかった~。
    foodpic7733483.jpg


    初めてホヤを食べたときは驚き、
    自分は絶対に食べられるようにはならない…と思ったはずなのに
    年齢による味覚変化なのか、
    新鮮なホヤに出会ってきたことでイメージが変わってきたのか
    最近はすっかり癖になってしまいました♪
    その中でもはまなす亭のホヤは特に美味しいですね。

    ホヤが旬のうちにまた行けたらいいな~。

    ちなみに生うに丼のシーズンも始まっていますよ!

    dsc_2044_34921405732_o.jpg


    ★追記(2017/8/5)

    ホヤが美味しいうちにまた行きたいと書いた通り、
    7月末に行ってきました。

    ウニのシーズンも終盤になってきたためか、
    「ウニ丼」の幟をかかげたお店はどこも車がたくさん停まっていましたね~。


    今回は名物の「ホヤラーメン」(760円)に「ホヤ刺し」(500円)。
    はまなす亭ホヤラーメン

    加熱されたホヤを食べたのって意外と初めてかも。
    生の刺身と比べると
    弾力が増し、癖が軽減されている気がしました♪
    あっさりしお味のスープはやはり絶品。

    生のホヤも前回同様とても美味しかったです。満足!
    関連記事