ひなたぼっこ

    TAG PAGE

    お蕎麦屋の中華そば@直利庵(盛岡市中ノ橋通)

    ※最新記事は下の方にあります

    (初回2012/12/27)
    盛岡市中ノ橋通にあるそば屋「直利庵」。

    わんこそばもやっていて、有名な老舗です。
    そのそば屋の中華そばが美味しいとのことで食べに行って来ました。


    お店はわんこそばとそれ以外のメニューでは入り口が違います。

    日曜日の昼12時台でしたし、しばし並んで待ちます。
    そばメニューも本当にいろんな種類があるようで、気になるところでした。
    でも今回は中華そば。650円。



    運ばれてきたらかつおの良い香りが!食欲をそそりますね~。

    チャーシューも味が染みていてトロけるようで美味。
    あとネギの輪切りがとても薄い印象的でした。

    縮れた麺とさっぱりしつつも塩気がほどよく効いたスープが絡んでペロリ。
    とっても美味しかったです。


    ラーメンのみの注文でも、そば湯が出てきました。




    関連ランキング:そば(蕎麦) | 仙北町駅上盛岡駅盛岡駅





    ★追記(2017/10/17)
    久しぶりに直利庵に行ってきました。

    今回は天丼(1200円)を。
    foodpic7909750 (1)
    シンプルにピーマン、なす、海老2尾の天ぷら。
    この海老が大きく食べごたえ十分。
    揚げたてで美味しいです。

    ご飯の量は私にはちょうど良いけど
    一般的な天丼よりは少なめかな?

    foodpic7909745 (1)
    ふのり入りのそばも美味しい。
    そば屋なのだから、次こそはちゃんとそばを食べてみよう。
    関連記事

    インパクトもあるけど美味しい!@煮干らー麺シロクロ(矢巾町)

    ずっと気になっていた「煮干しらー麺シロクロ」
    やっと行ってきました。


    お店の前の駐車場に車を停めて
    車からおりると煮干しの香り♪
    これだけで期待!


    ドアを入ると目の前に券売機があり
    「煮干しラー麺(白)」(750円)を選びました。

    煮干しラー麺は白と黒があり
    白は煮干しのインパクトを味わえるもので
    黒は煮干しの雑味を極力抑えたものだそう。
    (他に塩もあります)

    foodpic7909739 (1)
    スープはまさに煮干し。
    でもそこまで飲みにくいようなものではなくて
    実に美味しい!

    そこに大ぶりのチャーシュー、
    細切りのメンマ、角切りのネギ、
    そして何より程よく茹でられたパツパツ麺が好相性で
    とても美味しかった!


    ぜひまた行きたいです。
    和え玉や追い飯にもチャレンジしてみたいな。




    関連ランキング:ラーメン | 矢幅駅

    関連記事

    かもしかラーメンを食べて、島越駅へ

    岩泉乳業で「岩泉ヨーグルト工場まつり」を堪能したあとは
    海(東)の方へ。

    道中、「かもしか」で昼食を。

    こちらのお店も昨年の台風10号で被害を受けましたが、
    営業を再開されたとのこと。

    店名がついた「かもしかラーメン(味噌)」(800円)を食べました。
    動物のカモシカは関係ないそうで。

    foodpic7909743 (1)
    コーンやチャーシューなど盛りだくさん。

    ちょっと濃い目でボリュームたっぷり。

    定食もボリュームありそうでしたし、
    そのためか男性客が多い感じがしましたね~。



    関連ランキング:定食・食堂 | 岩泉小本駅




    さらに足を伸ばして、島越駅に行きました。

    元の島越駅があった場所はきれいに整備されていました。
    DSC00016

    奥が新しい島越駅です。
    DSC_2305



    参考までに以前撮った島越駅の写真を。

    P1000305.jpg
    (2013年11月、工事中。まだ駅舎の形もないころ。階段は工事のために移設してありました。)

    P1000643.jpg
    (2014年3月、島越駅建設中)

    P1000793.jpg
    (2014年4月に三陸鉄道が運行を再開したときに、
    列車の中から元の島越駅があった場所の広場を撮影したもの。
    島越駅はまだこのときは建設途中でした。)


    再び、現在の写真に戻ります。
    公園には津波の高さを表すモニュメントが。
    DSC_2311
    途方もない高さです。
    (写真だと対象物がなく分かりにくいですが、後ろの電柱などを参考に…)


    その後帰宅しました。
    関連記事

    ラーメンの新境地@らぁめんサンド(盛岡市西青山)

    (初回2015/3/10)
    盛岡市内にあるラーメン店の中でも
    とても評価が高いらぁめんサンドに初めて行ってきました。

    開店時間(11時30分)の数分前に到着したところ
    10人強の行列でした。

    入り口を入って右側に進むと券売機があるので
    食券を購入してしばし待ちます。

    初回なので1番ベーシックそうな鶏そばを注文。700円。



    比内地鶏を使ったスープを一口飲んだところとても優しい味でした。

    ラーメンと言うとどうしてもジャンクなイメージがありますが、
    こちらのラーメンは全くジャンクではない感じです。

    麺は自家製麺で、
    スープに化学調味料は使っていないとのこと。

    チャーシューは2種類。


    私の「ラーメン」のイメージを良い意味で壊してくれたお店です。
    どんぶりを置くときもすごく静かに音を立てないようにしていて、まるでレストランのようでした。


    30分ほど待ち時間がありましたが
    調理スペースが良く見える店内なので
    ラーメンを作っている姿を見ていたらあっという間でした。



    関連ランキング:ラーメン | 青山駅





    ★追記(2017/9/28)

    ものすごく久しぶりに人気店サンドへ。
    やはり開店前から行列しますね。

    今回は煮干しそばに味玉子(700+100=800円)。
    foodpic7905110.jpg

    麺はつるつるのストレート麺でのどごしが良いです。

    スープは香りでは分からなかったのですが
    口に含むと煮干し!
    でもあくまでも上品な味でした。
    関連記事

    久慈といえば「らーめんの千草」。

    ※最新記事は下の方にあります

    (初回2013/4/25)
    あまちゃんのロケ地を巡った際に、
    「らーめんの千草」に行ってきました。

    横浜ラーメン博物館に出店していた時期もあるお店です。


    ラーメン600円。

    特徴はなんといっても鶏のみで作られた点。

    チャーシューも鶏肉なんです。

    鶏だしのスープは
    魚介系を使ったものは違うまろやかさがあります。

    麺はやや柔らかめかな。

    昔は盛岡駅フェザンにも出店していて、
    独身の頃の夫は良く通っていたそうですが、閉店してしまったので残念がってます…。


    ちなみに平日の正午前にお店に入ったのに
    満席でしばらく待ちました。大人気ですね。


    小泉今日子さんや荒川良々さんのサインも店内にありましたので
    あまちゃんのロケ地めぐりをする方にもおすすめです!
    久慈駅から徒歩5分弱です。


    お店で持ち帰り用ラーメンが買えるほか、
    道の駅くじでも千草の持ち帰り用ラーメンが販売されています。




    関連ランキング:ラーメン | 久慈駅





    ★追記 2014.9.1
    消費税が上がってから初めて千草に行ってきました。
    相変わらずの人気店で、11時台から待ち客が絶えずにいる感じでした。
    ラーメンは620円に値上がりしていました。




    ★追記 2017/8/12
    北限の海女フェスティバル&あまちゃんサミットを見に
    久慈に行ってきたので、お昼は千草へ。

    ブログに書いていないときにも行っているのですが
    いつも同じメニューを食べているので追記する内容もなく…。

    今回は、以前より気になっていた
    もう1つの名物メニュー「カツらーめん」に初挑戦。(890円)

    foodpic7824669.jpg
    他のラーメンはチャーシューを含めて鶏肉のみでできているのに対して
    カツは豚肉です。

    薄めでカラッと揚げられているので
    ラーメンの旨味を妨げない感じですね。



    それとメニューには書いていない
    「鶏皮」を注文している人がいたので気になって
    買ってみることにしました。

    真空パックに入ったもの1パック350円。
    何枚も入っていたので1口大に切ってみました。
    foodpic7824672.jpg

    味が染み込んだ鶏皮はおつまみにピッタリ!
    関連記事