「岩泉ヨーグルト工場まつり」でひと足早く岩泉ヨーグルトをゲット!

    9/30に行われた「岩泉ヨーグルト工場まつり」に行ってきました。

    昨年の台風10号で大きな被害を受けた岩泉乳業。
    それから1年と少し。

    いよいよ新工場ができ、
    岩手県内では10/8から岩泉ヨーグルトの販売が再開されますが
    このイベントではひと足早く購入できるということで
    発売開始前から行列ができていました。

    dsc_2298_37357994556_o.jpg

    もちろん私たちも。
    1kg入り特別価格の500円でした。



    それから1日4回開催された工場見学にも参加。
    新しい工場には見学用の通路もあり、
    今まさにパウチに詰められていくヨーグルトを見ることができます。

    説明してくれる係員のかたも面白くて参加して良かった!

    岩泉ヨーグルトは、パウチに材料(牛乳、乳酸菌)を詰めてから
    発酵させる「後発酵」という方法を使って作られているそうで、
    パウチに注ぎ口をつけるのは難しいという話でした。
    あと500g入りの要望もあるらしく、チャレンジしたことがあるらしいのですが
    発酵がうまくいかないのだとか。

    お土産にミニサイズの飲むヨーグルトをいただきましたよ~。
    (※ちなみに大きいサイズの飲むヨーグルトは以前までと蓋が変わったそうです)


    会場では、「龍泉洞の化粧水」の試供品もいただきました。
    (試してみたかったので嬉しい)



    あとはB級グルメのブースがあったので
    前々から興味があった「いわいずみ炭鉱ホルモン」を食べました。

    dsc_2301_37374634192_o.jpg
    甘さはなくすっきりとしたしょうゆ味。
    ここに胡椒をかけるのがおすすめなのだとか。

    美味しかったな~。




    dsc_2314_37374640282_o.jpg

    そして帰宅後。
    1年1ヶ月ぶりの岩泉ヨーグルト!
    やっぱり美味しい!
    これですよ、このもっちり感。待ってました。

    これからは身近なスーパーで
    また買えるようになるのだと思うと本当に嬉しいです。
    関連記事

    ラーメンの新境地@らぁめんサンド(盛岡市西青山)

    (初回2015/3/10)
    盛岡市内にあるラーメン店の中でも
    とても評価が高いらぁめんサンドに初めて行ってきました。

    開店時間(11時30分)の数分前に到着したところ
    10人強の行列でした。

    入り口を入って右側に進むと券売機があるので
    食券を購入してしばし待ちます。

    初回なので1番ベーシックそうな鶏そばを注文。700円。



    比内地鶏を使ったスープを一口飲んだところとても優しい味でした。

    ラーメンと言うとどうしてもジャンクなイメージがありますが、
    こちらのラーメンは全くジャンクではない感じです。

    麺は自家製麺で、
    スープに化学調味料は使っていないとのこと。

    チャーシューは2種類。


    私の「ラーメン」のイメージを良い意味で壊してくれたお店です。
    どんぶりを置くときもすごく静かに音を立てないようにしていて、まるでレストランのようでした。


    30分ほど待ち時間がありましたが
    調理スペースが良く見える店内なので
    ラーメンを作っている姿を見ていたらあっという間でした。



    関連ランキング:ラーメン | 青山駅





    ★追記(2017/9/28)

    ものすごく久しぶりに人気店サンドへ。
    やはり開店前から行列しますね。

    今回は煮干しそばに味玉子(700+100=800円)。
    foodpic7905110.jpg

    麺はつるつるのストレート麺でのどごしが良いです。

    スープは香りでは分からなかったのですが
    口に含むと煮干し!
    でもあくまでも上品な味でした。
    関連記事

    「バスの日まつり」&てがみ館「澤井敬一鉄道コレクション」

    大通などで行われていた
    「盛岡市バスの日まつり」に行ってきました。

    毎年気になっていたのですが、
    帰省と重なってしまいいけなかったり、
    平日開催だと行けなかったりで、初めてです。


    大通ではバスの展示。
    dsc_2281_37234493656_o_2.jpg
    JRバス。

    dsc_2286_37025317980_o_2.jpg
    大船渡線のBRT。


    dsc_2283_37234493356_o.jpg
    岩手県北バスや岩手県交通のブースでは
    いろいろなものが販売されていました。

    吊り革や方向幕など。
    想像しているよりは安かったかな。



    クロステラスでは、降車ボタン押し放題。
    これは面白かったなぁ。

    たくさん並んでいる中から
    見覚えのあるものや面白いものを探しました。
    dsc_2291_37234492086_o.jpg



    歩いてプラザおでってに移動。

    6階にある「盛岡てがみ館」に行きました。
    dsc_2293_37234491696_o.jpg
    現在、「澤井敬一鉄道コレクション」の特別展を開催中。

    東北新幹線関連の物が多かったので見応えがありました。

    東北新幹線開業時には
    記念の風景印があったり、
    記念パッケージになった日本酒(菊の司など)やタバコもあったんですね~。

    大人入場料200円で、この特別展は来年1/17まで開催です。


    DSC00012.jpg
    プラザおでって6階から中津川。
    関連記事

    お手頃価格なのに本格的な手打ちそば!@極楽乃(雫石町)

    ※最新記事は下の方にあります


    (初回2015/7/22)
    暑く、よく晴れた休日。
    そばが食べたかったので雫石に行ってきました。

    本当は違うお店に行くつもりだったのですが
    たくさんの車が止まっていたこちらの「極楽乃」が気になり入店。
    入り口に名前を書く紙があるのでそこに名前を書いてしばし待ちます。



    思ったよりも回転が良く店内へ。
    外観も民家風のこちらのお店、
    店内も畳にテーブルと座卓がありとても落ち着きます。

    窓の外は緑がいっぱい。

    田舎のおばあちゃん家に帰ってきたような雰囲気です。


    「もり」と迷ったのですが、
    他ではあまり見ない「冷やがけ」が気になったのでこちらを注文しました。

    さっそく食べてみるとコシが強く、ものすごく美味しい!
    これが580円とお手頃価格なことがビックリでした。

    一緒に頼んだあなご天(450円)も揚げたてでさくさく。
    中のあなごは柔らかく実に美味でした!


    温かいそばメニューも豊富そうなので
    これからは手打ちそばが食べたくなったら
    このお店に行こうと思います(*^_^*)



    関連ランキング:そば(蕎麦) | 雫石町その他




     ※盛岡に「中央公民館店」もあります。
    (追記:行ってきました→つい長居したくなります@極楽乃 盛岡市中央公民館店



    ★追記(2017/6/22)
    久しぶりに極楽乃の本店へ。

    今回はおすすめメニューになっていた
    「冷たい肉そば」(680円)を。
    gokurakuno.jpg


    スープは甘め。
    そこに好みでラー油を足すと
    味が引き締まります。
    薄切りの鶏肉はコリっとした食感が良かったです♪

    盛岡中央公民館店にはない「あなご天」も注文。
    衣はさくっと、
    中のあなごはジューシーで相変わらずの美味しさでした。



    ★追記(2017/9/22)
    今回は、あねっこ定食(980円)を頼みました。
    そばは冷たいものと温かいものを選べて前者に。

    dsc_2278_37119004942_o (1)
    そばに、天ぷら。
    お稲荷さんに小鉢数種類。
    かぼちゃプリン。
    盛りだくさん。

    少しずついろいろなものを食べたい気持ちを満たしてくれます。


    食後はそばクッキーとコーヒー付き。
    コーヒーもホットとアイスを選べます。
    そばクッキーはほんのりやさしい甘さで
    コーヒーと好相性でした♪


    お腹も心も満たされるオトクなセットメニューでした。
    関連記事

    さっぱり一口サイズ「献上田むらの梅」

    (初回2014/10/16)

    「岩手のおみやげ」として有名な「田むらの梅」

    一関市にある松栄堂の商品で
    以前から存在は知っていたのですが
    今回初めて食べてみました♪



    奥が「伝承 田むらの梅」
    手前が「献上 田むらの梅」。

    奥の方は昔ながらの味わいで
    外側に砂糖がまぶしてあり、甘く仕上がっています。
    濃いお茶とよく合いそうです。


    そして手前が現代風、さっぱりとした田むらの梅です。
    包みを開けるとこんな感じ。


    お団子の中に梅あんが入っていて
    それを青紫蘇で巻いてあります。

    梅あん&青紫蘇で巻いてあるのでさっぱり。
    一口サイズというのもちょうど良い感じです。

    日頃甘いものはそんなに食べないという方にも食べやすそうな感じでした。


    ちなみに松栄堂は「ごま摺り団子」も有名でおすすめですよ☆
     →一口で食べないと危険!岩手銘菓・ごま摺り団子



    ★追記(2017/9/19)
    パッケージがおしゃれで、かわいいものに変わっていました。
    密封されたので日持ちも長くなったみたい。

    前のパッケージのほうが、手を汚さずに食べやすかった感じはしなくはないのですが、
    日持ちが長いとお土産にしやすいのでありがたいですね。

    爽やかな甘さは変わらず、美味しい一品です。
    DSC_2177
    関連記事