ひなたぼっこ

    ARTICLE PAGE

    震災前と現在の「島越駅」「机浜番屋群」

    あまちゃんの放送が終わり
    早くも1ヶ月以上経ってしまいました。

    最終回直前には「あまロス」なんて言葉も盛んに使われていましたが
    そんなあまロスの人々に朗報。

    なんと11月の連休に開催される「さんてつ祭り」で
    ロケ地として使われた
    久慈駅が北三陸駅に、堀内駅が袖が浜駅に、田野畑駅が畑野駅に
    変身しちゃうとのことだったのです。

    ちなみに“さんてつ”とは三陸鉄道の愛称。
    あまちゃんの北三陸鉄道(北鉄)のモデルになっているローカル線です。



    さて、あまちゃんのロケ地の話をする前に少しだけ
    東日本大震災の話をします。

    まず島越駅。
    三陸鉄道北リアス線にある駅で、海の目の前にあります。
    あの震災で駅舎がまるごと流されました。


    来年春の全線復活に向けて工事中。


    この歌碑だけは津波に流されず残ったそうです。

    島越駅は2010年5月のGWに三陸をドライブしたときに
    トイレ休憩に寄りました。

    車に乗り込む前に撮った写真。
    ちゃんと全景が写るように撮れば良かったと今になれば思いますが、
    …あのときはこんなことになるなんて思いもしませんでした。

    トイレ休憩のついでに、駅の中にあるみやげ店にも少し寄ったのですが
    そこの店員さんは逃げて無事だったそうで、それが救いです。


    実はまだ乗ったことがない北リアス線、
    来年、全線復活したら必ず乗りに行きたいと思います。



    そしてもう一つ机浜番屋群。
    同じ2010年に撮影しました。


    今は…。(上の写真とは逆方向から撮影)


    机浜番屋群にはそれまで嫌いだったウニを好きになったという思い出があります。


    正直に言えば、生活の中で震災のことを忘れてしまうことは多いです。
    だから、まだ震災からの復興途中である場所に来ると
    胸が締め付けられ、
    ああ、忘れてはいけないと自分の中で強く思います。


    ここに書いたのは自分自身が忘れてしまわないようにするため。

    次から三陸鉄道やあまちゃんの楽しいイベントの事を書きます。
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment