ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    酒田ラーメン@三日月軒

    先日、祖父のお見舞いで
    山形県酒田市に行ってきました。

    お昼は病院の近くのラーメン店へ。
    「酒田ラーメン」はトビウオのだしがきいたスープと
    自家製麺率の高さで有名です。



    お店が混まないうちに、ということで11時台に行ったので
    あまりお腹が空いていなくて小530円を注文。


    自家製麺はもっちりしつつも歯切れの良くて美味しい!


    見た目は濃そうですが、さっぱり。
    たまたまなのかな…個人的にはスープの味が薄く感じました。
    あまり魚介系の味が強くないので、
    魚介系だしのスープが苦手な人でも食べやすいと思います。




    関連ランキング:ラーメン | 酒田駅

    関連記事

    あまちゃんロケ地・久慈~『うに弁当』&青い海の小袖

    喫茶モカで昼ごはんを食べたあとは、久慈駅へ移動。

    今まで食べたことはなかった「うに弁当」を食べてみようということで
    昼ごはんを食べた直後にも関わらず
    2人でシェアして食べることにしました。



    あまちゃんの中では「うに丼」ですがこちらは「うに弁当」ですね。
    でもうにがたっぷりなのは同じです。

    うにの下のご飯も、うにエキスで炊きこんだ「うにご飯」という贅沢な仕様です。
    1360円。


    その後、ドラマ中では「袖が浜」として登場する小袖へ。
    海も青く輝いていて、今まで1番綺麗な景色を見ることができました。


    アキや海女のみんながうにを獲る場所です。
    7月からは実際に海女さんの実演をみることができるそうです。
    今もテントを張っていてうにやまめぶ汁などを食べることができますよ♪

    (※この写真は前回行った5月半ばに撮ったもので、今回はもっとお客さんが多かったです。)


    画面の真ん中にあるのが、ヒロシの監視小屋。
    さすがにそこまで登る気にはなれませんでした~。


    そしてオープニングでもおなじみの灯台。
    やはり青い空と青い海に白い灯台は映えますね~♪


    あとこれは前回行った時に撮ったものですが

    第4週の放送でオタクさんたちがアキを探して駆け下りてくる坂道です。



    さて、久慈の話はここまで。
    もうすぐあまちゃんの放送も前半部が終わっちゃいますね。

    これからは物語の舞台が東京に移るようですから
    久慈が出てくることもなくなっちゃうのかな~。
    ちょっと寂しいですが、これからもあまちゃん応援していきます!
    関連記事

    あまちゃんロケ地・久慈へ~『軽食&喫茶リアス』のモデル

    あまちゃんロケ地めぐり4回目に行ってきました。

    今回は
    あまちゃんの中で春子(小泉今日子さん)がママをやっている
    『軽食&喫茶リアス』のモデルである
    喫茶モカにお邪魔してみることにしました。



    店内の写真は撮らなかったのですが、
    リアスのような雰囲気でとても落ち着きます。

    ナポリタンと飲み物のセット(¥780)を注文。
    昔ながらのナポリタンでとても美味しかったです。


    飲み物はアイスコーヒーにしましたが、こちらも美味しかったです。

    ご夫婦でやられている喫茶店ですが
    マスターや奥さんの話もとても面白かったです。

    この日はちょうどNHK「鶴瓶の家族に乾杯」の放送日だったのですが、
    喫茶モカも出るということでビックリ。
    その撮影の裏話なども聞けました♪

    その「鶴瓶の家族に乾杯」で出ていた卵サンドも美味しそうでしたし
    またお邪魔したいです。




    関連ランキング:喫茶店 | 久慈駅





    ●追記(2015/4/24)
    久しぶりに久慈に行ってきたので、
    お昼は久慈駅の近くにある「喫茶モカ」へ。


    前回はナポリタンを食べたので、今回はもう1つの名物「たまごサンド」。

    私はゆで玉子を潰してマヨネーズで和えたタイプのたまごサンドしか食べたことがなかったので
    厚焼き玉子を挟んだこのタイプはとても新鮮でした(*^_^*)
    パンのほどよく塗られたケチャップも美味しいです。
    関連記事

    石川啄木記念館に行ってきました。

    岩手県出身の偉人と言えば宮沢賢治と石川啄木です。

    宮沢賢治記念館は花巻市にあり、以前行ったことがあるのですが
    石川啄木記念館は行ったことがなかったので行ってみることにしました。
    場所は盛岡市玉山区です。
    盛岡市の市街地からはけっこう距離があります。

    入場料は大人450円ですが、JAF会員だったので360円に値引きされました。

    記念館本館は、絵手紙の展示が多かったです。


    その後、啄木が間借りしていた斉藤家(写真右)と
    啄木が教師時代を過ごした渋民尋常高等小学校(写真左)の建物が移設された場所へ。



    斉藤家。
    壁はところどころ隙間があり外が見えています。

    極寒の岩手の冬を、当時の人達はどのように過ごしていたのでしょうか…。

    渋民尋常高等学校

    教室は2階にあるのですが、床の隙間から1階が見えていて
    ちょっと怖かったです(^^;


    日曜ですが、人も少なくじっくり見ることができました。
    でも県外ナンバーの車もあったので、ファンは遠くから訪れる人も多いのでしょうね(^-^)
    関連記事