ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    黒胡椒がピリリ!三代目福建楼のネギラーメン(盛岡市みたけ)

    ここ最近、テレビ岩手「夢見るピノキオ」や
    IBC「じゃじゃじゃTV」などで見かけて気になっていた
    「三代目福建楼」に初めて行って来ました。

    昼ごろに行ったら全席埋まっていて2組待っている状態。人気の様子。
    お客様は老若男女問わず。家族連れも多い感じでした。



    他のメニューと迷った末にネギラーメン(¥650)を注文。

    メニューに辛いラーメンであることを示す唐辛子マークがついていたものの
    その想像を超える、黒胡椒のピリリとした辛さが襲ってきます。
    でも胡椒の辛さは好きなので、それが癖になって食が進んじゃいました。

    ところどころ入っている細切りのチャーシューも美味しい。
    麺は細めです。




    関連ランキング:中華料理 | 厨川駅青山駅

    関連記事

    今話題の「バター餅」!

    今テレビで話題のバター餅。

    先日の東北ローカル線パスの旅の際に
    鷹巣駅の隣にある売店で購入しました。


    作る人によって味も柔らかさも違うそうですが、
    今回買ったこちらはミルキーの味を優しくして、
    もちもちさせたような味わいでした。


    もちもち食感ブームの昨今ですから、人気がでるのも分かります。


    他の人が作ったものも食べてみたくなりました☆
    関連記事

    東北ローカル線パスの旅(5)-念願の秋田内陸縦貫鉄道

    角館観光が終わり、
    いよいよ秋田内陸縦貫鉄道です。
    いつか乗ってみたいと思いながら、なかなか乗りに行けなかった路線なんです。



    乗車するのは急行もりよし。
    別途急行料金320円を支払います。



    本当にお天気に恵まれて、白い雪と遠くの山を眺めながらの列車旅~。


    列車にはアテンダントさんが乗っていて、
    特製グッズやお菓子の車内販売のほか、
    沿線の見どころや観光についての案内もしてくれます。

    橋を渡る前にもアナウンスが入りました。



    川に浮かんだぽっかり雪帽子が可愛い~。


    車内販売ではチーズ饅頭笑内を購入しました。

    秋田内陸縦貫鉄道には、笑内(おかしない)という駅があって
    それが由来になっているんだそう。

    白あんの中にチーズクリームが入っていて
    かなり好みのお菓子でした。
    1つ90円のほか、箱入りのものも売っていましたよ~。また食べたいな。


    アテンダントさんは親切で、感じもとても良くて、
    旅の楽しさがさらに盛り上がった気がします。


    さて、鷹巣駅に到着。
    駅の隣にある売店(そばなどの軽食も食べられる様子)でバター餅を購入してみました。



    その後は奥羽本線~花輪線で帰宅しました。
    夜は大館駅で買った花善の鶏めしにしましたよ~。

    (写真は以前撮影したものです)

    というわけでおしまい。


    ■東北ローカル線パスの旅
    東北ローカル線パスの旅(1)-リゾートあすなろ下北号乗車
    東北ローカル線パスの旅(2)-快速ジパング&ポケモントレイン気仙沼号
    東北ローカル線パスの旅(3)-続・ポケモントレイン気仙沼号
    東北ローカル線パスの旅(4)-角館を徒歩で探索
    東北ローカル線パスの旅(5)-念願の秋田内陸縦貫鉄道
    関連記事

    東北ローカル線パスの旅(4)-角館を徒歩で探索

    フォルクローロ角館に宿泊して、朝を迎えました。


    ホテルの客室からは角館駅と線路が。

    朝ごはんはバイキング。

    豆サラダが美味しかった~。これにかかっていた変わったドレッシングってなんだろう?


    さて、ホテルをチェックアウトして、せっかくですから角館を少し観光します。
    雪がない季節だったら、自転車を借りて、
    武家屋敷通りの方に行ってみたかったのですが、
    あたりはこの雪…

    私はこんな雪の中、自転車に乗るのは無理です。


    というわけで、徒歩で行ける「あきた角館 西宮家」に行ってみることにしました。


    冬季の平日ですし、他に観光客はほとんど見かけず、とても静かな散策。


    米蔵は、おみやげ屋に改造されています。


    雪のある景色も綺麗ですが、
    今度は自転車に乗れる季節に、またゆっくり観光しに行きたいです~。

    ちなみに、この日は天気も良くて暖かかったためか
    歩いていると雪かきをしている方々にたくさん出会いました。
    現時点での積雪は例年の倍だとか。本当にお疲れ様です。



    ■東北ローカル線パスの旅
    東北ローカル線パスの旅(1)-リゾートあすなろ下北号乗車
    東北ローカル線パスの旅(2)-快速ジパング&ポケモントレイン気仙沼号
    東北ローカル線パスの旅(3)-続・ポケモントレイン気仙沼号
    東北ローカル線パスの旅(4)-角館を徒歩で探索
    東北ローカル線パスの旅(5)-念願の秋田内陸縦貫鉄道
    関連記事

    東北ローカル線パスの旅(3)-続・ポケモントレイン気仙沼号

    ポケモントレインでは
    停車時間が長い駅でスタンプラリーを楽しむことができます♪
    旅の思い出作りに最適ですね。


    ちなみに大人だけでは入りにくいプレイルームは
    そのスタンプラリーで子供たちが出払っている間にちょっとだけ覗いて来ました。



    カビゴンに乗ったり~、トンネルをくぐったり~。
    これは楽しいだろうなー。
    (プレイルームの開放時間は
     全員の指定席券をチェックし終えてから、気仙沼駅到着の約15分前まででした。)

    残念ながら私のポケモン歴は赤・緑時代で終わっているので
    知らないポケモンだらけでしたがそれでも楽しめたので、
    ポケモン大好き!なお子さんなら大喜びでしょうね~。



    そして、気仙沼駅に到着。
    気仙沼駅自体は比較的内陸にあるため3.11の被害をほとんど受けていませんが、
    気仙沼市は大きな被害を受けた都市です。
    せっかく行くのだから、なにか購入したり飲食したりして
    少しでも被災地の潤いになればいいなと思っていたのですが…
    残念ながら駅から近い場所では昼ごはん向きの場所がありませんでした。

    もともと気仙沼の街中は気仙沼駅から離れているんですよね。

    もっと時間があればタクシー等で周りたかったのですが
    その後の予定もあったので、
    スーパーを見つけてお惣菜を購入しました。


    そして気仙沼駅~一ノ関駅~盛岡駅と来た道をひたすら引き返します。

    盛岡駅からは田沢湖線へ乗り換え。

    写真では分かりにくいですが、新幹線が走る路線なので、
    普通の在来線より線路の幅が広いんですよ~。

    雪はたくさんありましたが、あまり寒くなかったです。
    たまたまこの夜は冷え込まなかったのかな??


    夜は一ノ関駅で仕入れていた駅弁を。



    あべちうの「かにめし」1000円。
    中身のカニが寄っているのは持ち運び中の事故ですw

    岩手にカニの印象はなかったのですが、
    ご飯も味付きでなかなか美味しかったかな~。


    目的地、角館駅に到着~。


    駅前にあるフォルクローロ角館に泊まりました。
    普段、東横インばかりに泊まっているので、
    部屋が広くてびっくり!ソファもあって過ごしやすかったです。



    ホテル内にあるレストラン「さくら小町」で使える10%オフクーポンをいただけたので、
    夫と軽く1杯晩酌しました♪



    ■東北ローカル線パスの旅
    東北ローカル線パスの旅(1)-リゾートあすなろ下北号乗車
    東北ローカル線パスの旅(2)-快速ジパング&ポケモントレイン気仙沼号
    東北ローカル線パスの旅(3)-続・ポケモントレイン気仙沼号
    東北ローカル線パスの旅(4)-角館を徒歩で探索
    東北ローカル線パスの旅(5)-念願の秋田内陸縦貫鉄道
    関連記事