ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    弘前土産「アップルスナック」

    先日、秋田と青森に旅行に行った時に
    自分用のおみやげに買ってきたものの1つが「アップルスナック」です。


    りんごを薄切りしてフライした、りんごの味をそのまま楽しめるお菓子。
    詰め合わせタイプを選んでみました。


    食べてみると使うりんごの品種によって
    全然味が違うことがわかります。

    「王林」は酸味がなく甘みが強いので一番お菓子っぽいかな。
    「ジョナゴールド」はさっぱりした甘みで飽きないで食べられる感じ。

    その他、「ふじ」は非常にバランスが取れた味
    「紅玉」はさっぱりした味など、それぞれ味わいがあります。


    私は、りんごを果物として食べるときは
    酸味があまりなく甘みが強いものが好みですが、
    こうやってお菓子にした場合はさっぱりしたほうが好みのようで
    ジョナゴールドが一番良かったです。

    一番自分に合う味を見つけてみるのも楽しいですね。


    りんごの旬でなくても、りんごそのままの味わいを楽しめるのがいいな♪


    とても軽い食感でどんどん手が進むので
    また青森に行ったら購入しようと思います。



    ちなみに私、青森県へ旅行に行くと
    大抵りんごジュースを買ってしまいます。
    今回はこれ。



    りんごジュースも使うりんごの品種によって
    味わいが違うので飲み比べが楽しいです。

    「金のねぶた」より「銀のねぶた」の方が酸味が弱いと買いてあったのですが、
    結構酸味があるジュースに感じました。
    金のねぶたはふじが主体、銀のねぶたは王林が主体だそう。
    関連記事

    神子田朝市初訪問&ミヨちゃんラーメン

    岩手県民になって約1年半。
    何度か噂に聞いていた神子田朝市に初めて行って来ました~。

    DSC_1586.jpg

    市価より安い価格で野菜が沢山並べられていました。
    今の時期は枝豆やなすが多かったかな。


    で、私たちの目当てはラーメン。
    ミヨちゃんラーメンと呼ばれ、ずっと親しまれているそうです。



    400円と手頃な値段でありながら、
    チャーシューもメンマも乗ったラーメンです。

    少ししょっぱ目のスープが、麺に絡んで美味しい!

    朝の乾いた身体に染み渡るようで
    スープまでほとんど飲んでしまいました。


    朝食べても胃にもたれないし、
    毎日食べても飽きが来ない普遍の味だと思います。




    関連ランキング:ラーメン | 仙北町駅

    関連記事

    電子レンジでゆで卵!

    電子レンジに卵をそのまま入れ、加熱したら爆発して大変危険です。

    でも例えばサラダの彩りに1個だけゆで卵を作りたいときなど、
    たった1つの卵のためにお湯を沸かさなければならず、
    無駄が多くて嫌なものでした。


    そんなとき、かっぱ橋を取り上げているテレビ番組があって、
    その中に登場したのが「電子レンジでゆで卵を作れるキット」でした。


    そこで先日帰省した際、かっぱ橋に行って
    その商品を買って来ました。

    それが、これ。
    P1030658.jpg
    株式会社曙産業「レンジでゆでたまご3個用」です。

    パッケージにも書いてある通り日本製。
    卵を殻のままレンジにかけるという本来危険なことをするわけですから
    万一キットに不備があっては困りますし、日本製というのは安心できていいですね。


    使い方は簡単で
    P1030716.jpg
    一番下の容器に水を入れて
    その上に常温に戻しておいた卵を乗せ、蓋を閉めるだけです。

    P1030717.jpg

    あとは好みの硬さに応じた時間、レンジでチンするのみ。
    だいたい10分前後です。

    ゆで卵というよりは、蒸し卵ということになるのでしょうが
    ちゃんと固まっていましたし、
    殻もするっと剥けて快適でした。

    これなら1~3個の少量のゆで卵を作りたい時に便利です。
    お湯で作るのと違って、ずっとガス台についていなくて済むのもありがたいです。


    ちょっとした難点は、
    加熱時間の目安(Mサイズを黄身固めなら○分とか)が箱に書いてあるので、
    箱を捨てられないことくらいかな?

    本体保護のためにも、箱に入れて保管することにしたので解決しましたが、
    箱不要派の人には不便かもしれませんね。



    ちなみに電子レンジでの加熱時間は短くして、
    余熱を使って作る方法も書いてあるので、
    電気代が気になる方はそちらの方法を利用するといいかも♪


    私が購入したかっぱ橋のお店では3個用と2個用がありましたが、
    他に1個用、4個用などもあるようです。

    関連記事

    東北の夏祭り巡り(5)~鹿角花輪駅に寄り道~

    弘前ねぷたまつりを見た翌日、
    特に急ぐようもないし、弘前観光でもして行こうかと思ったのですが
    どうにも疲れきっていたので、結局、観光せず帰路につくことに。

    ただ帰るだけではつまらないので、鹿角花輪駅で途中下車することにしました。

    平和軒のワンタンメンを夫がどうしても食べたいようだったので。
    結婚してすぐ(確か…。もしかしたら結婚前かも?)、車で鹿角市に行ったことがあったのですが
    ちょうど臨時休業だったんですよね~。そのリベンジです。



    ふわふわのワンタンと優しいお味のラーメンでした。
    ひっきりなしにお客さんが来ていて、地元で愛されているお店なんだなと実感。




    関連ランキング:定食・食堂 | 鹿角花輪駅




    その後「田代煎餅店」でおみやげを購入したりして過ごしていました。

    ところが、雨が降ってきてしまいまして…。

    まだふらふらしてみたい場所がたくさんあったのに残念。
    一応折りたたみ傘を1本だけ持っていたのですが、大人2人で差したところで役に立たず(^^;


    でも鹿角、ちょっと歩いただけでも面白い街でした。

    商店街にアーケードがかかっていて、
    しかもシャッター街ではなく、活気がある!
    こういう商店街がある街がどれだけ貴重か。

    今度またゆっくり行ってみようと思います。鹿角ホルモンも食べてみたい!



    ところでこの日はちょうど「花輪ねぷた」の開催日だったようです。
    一瞬それを見てから帰ろうかとも思ったのですが
    花輪線の盛岡方面行きの最終は19時49分。
    ねぷたの開始が19時だったので、列車移動での見物はちょっと厳しいようでした。



    というわけで予定通り夕方の列車で帰宅しました。

    竿燈まつり以外は行き当たりバッタリの旅でしたが、なかなか楽しかったです♪


     ▼東北の夏祭り巡りシリーズ
    東北の夏祭り巡り(1)~要予約の駅弁と金萬と~
    東北の夏祭り巡り(2)~秋田竿燈まつり~
    東北の夏祭り巡り(3)~リゾートしらかみで移動、ねぷた村~
    東北の夏祭り巡り(4)~弘前ねぷたまつり~
    東北の夏祭り巡り(5)~鹿角花輪駅に寄り道~
    関連記事

    東北の夏祭り巡り(4)~弘前ねぷたまつり~

    虹のマートでの買い物が終わったあと
    ホテルにチェックインしてちょっと仮眠を取りました。

    ねぷたの開始が19時。
    その30分ほど前に目が覚め、いそいそと会場へ。

    まだそんなに人も多くなく比較的良い場所が取れました。


    まずは大太鼓から。
    rsIMG_0127.jpg

    その後、こどもねぷたが可愛らしく歩き、
    それに続いて大型の扇型ねぷたが練り歩きます。

    前(鏡絵)はダイナミックで力強い絵が、
    後ろ(見送り絵)は美人画で静かというのが特徴のようです。

    rsIMG_0303.jpg

    rsIMG_0228.jpg

    rsIMG_0245.jpg


    町会中心で行われている弘前ねぷたは、
    保育園や幼稚園の子供達が頑張っている姿も見られ、
    この地区のお祭り!という雰囲気がとても伝わって来ました。

    もちろん大型ねぷたが上手に信号機などをかわしていく姿も良かったです。



    ただこの夜は冷たい風が出てきて、
    半袖だと寒かったので、早めにホテルに引き上げました。


     ▼東北の夏祭り巡りシリーズ
    東北の夏祭り巡り(1)~要予約の駅弁と金萬と~
    東北の夏祭り巡り(2)~秋田竿燈まつり~
    東北の夏祭り巡り(3)~リゾートしらかみで移動、ねぷた村~
    東北の夏祭り巡り(4)~弘前ねぷたまつり~
    東北の夏祭り巡り(5)~鹿角花輪駅に寄り道~
    関連記事