ひなたぼっこ

    ARCHIVE PAGE

    炙り〆サバが絶品!@本気屋男前厨房(盛岡市開運橋通)

    東北六魂祭を見に行った日、
    ちょうど私の27歳の誕生日でした。


    せっかくなので、盛岡駅前に宿を取り、
    夫と二人で飲みに出かけてきました。

    場所は「本氣屋 男前厨房」。

    ホットペッパーのクーポンを掲示すると
    女性3500円、男性4000円で食べ飲み放題になっちゃいます。

    「飲み放題」と言っても
    飲み放題専用のメニューが用意されていて
    安いお酒しか頼めないってこと良くありますよね・・・(^^;
    下手したら生ビールすらなかったり。

    でもこちらの食べ飲み放題は
    一般メニューから飲むのも食べるのも、文字通り好きなだけ頼めちゃいます!
    太っ腹!男前!!


    店員さんも男前揃いで、本当に親切。


    そしてお料理も美味しかったー!

    特に気に入った2品。


    炙り〆サバ。
    こちらのお店の人気NO.1だそう。
    目の前でバーナーで炙ってくれます。

    脂がよくのっていて、カラシ醤油にピッタリ。

    日本酒も多く揃えられているので、それらと楽しむのも良さそうです。




    洋風煮込み。
    居酒屋の定番煮込みを洋風にしたもの。

    なんかオシャレ!
    これなら女性でもきっと嬉しいですよね。
    一緒に添えられたフランスパンとの相性が最高!


    ちなみに生ビールはエビス樽生です。美味しかったー!


    すっかりお腹いっぱいになってしまい、頼めなかったけど
    次行く時には「炎のプリン」を頼んでみたいな。




    関連ランキング:居酒屋 | 盛岡駅



    -*-*-*-(追記 2012.11.24)-*-*-*-

    再び男前厨房に行ってきました。

    念願だった、炎のプリンを頼みましたよ♪

    炎が消えたら食べられます。
    上のパリッとした香ばしいカラメルと、中のとろとろプリンがすごく美味しかったです~。


    あと「いちごのお酒」がいちごのつぶつぶもしっかり残っていて
    まるでミキサーにかけたばかりのようなフレッシュさでした。
    関連記事

    東北六魂祭に行って来ました!

    5月26~27日の2日間、
    岩手県盛岡市で「東北六魂祭」が行われました。

    これは東北の六大祭りが一同に集結するというお祭りでして、
    昨年仙台で初めて行われ、今回は2度目の開催です。


    まずは岩手公園などで行われているブースを見に行きました。
    ゆるキャラも集まっていまして

    その中の開運かなえちゃんです。

    あとサッポロビールのブースでは東北産ホップだけを使った
    この日限定のビールがあったんです。

    ぜひ飲んでみたかったのですが、
    女性用お手洗いはどこも大行列だったのでお酒は控えました(>_<) 残念。
    こんな時はほとんど行列せずに済む男性が本当にうらやましい!


    お昼は「三陸復興支援市」に出店していた新華園のラーメンを!



    以前釜石に行った時に新華園本店に食べに行き、とても美味しかったので
    盛岡でその味とまた会えるなんて嬉しかったです~。
    1杯500円という価格も良心的ですね☆


    そして六魂祭の目玉・パレードが行われる中央通りへ移動。

    すでにたくさんの人がいたので、どうにかパレードを見られそうな場所を探し、
    そこで立ってパレードを見ることにしました。

    まずはパレードとは別に何箇所かで演舞される秋田・竿燈まつり。
    昨年秋田に行って実際に鑑賞して、その面白さにハマッてしまったので
    今回も一番楽しみにしていました。

    予想通りの面白さで、ずいぶんと歓声も上がっていました。
    rIMG_0323.jpg

    rIMG_0338.jpg


    そのあとは、青森・ねぶた祭からパレードの行進スタートです。
    rIMG_0368.jpg

    ねぶたは、青森で実際に運行するものよりは小さめだそう。
    それでも迫力がありますねー。
    ねぶたは2度ほど見に行ってますが、
    私もハネトとして参加してみたいものです♪


    山形・花笠まつり。
    男性と女性では雰囲気が違っています。
    rIMG_0376.jpg

    rIMG_0390.jpg


    仙台・すずめ踊り。
    ダイナミックな踊りと、カラフルな扇子さばきがすごく面白かったです!
    rIMG_0426.jpg


    それから福島・わらじまつり。
    かなりの高速回転で迫力があったのですが、
    写真だと伝わりにくいですね(^^;




    そして開催地盛岡のさんさ踊り。

    岩手県民になって約1年。
    すでに何度も聞いたあのリズム。やっぱりいいですね!


    今まで興味がなかった祭りも
    実際に見てみると面白くて、「現地に祭りを見に行ってみたい!」と強く思いました。


    新たに興味を持つ良いきっかけになったと思います。


    昨年、北東北の夏祭りを巡ったときにも思ったことですが、
    祭りは会場で見るのとテレビや写真でみるのじゃ全然違いますね。

    迫力・音・観客との一体感。
    ますます東北の夏祭りのとりこになってしまったようです。


    東北六魂祭は昨年仙台での大混乱もあって
    楽しみな反面、「どうなるのかな~?」と不安でもあったので、
    天候に恵まれて、大きな混乱もなく、大成功といった感じで本当に良かったです。
    関連記事

    部分日食ですが、楽しめました♪

    朝から、テレビは金環日食一色でしたね。

    岩手は残念ながら金環日食にはならず、部分日食ですが
    そのぶん天候には恵まれ
    雲1つない日食を楽しむことができました!

    P1030265_2.jpg

    写真だとわかりにくのですが
    実際に見た日食はもっと欠けていて、細い三日月のようでした♪

    快晴なのに辺りがうす暗くなって、
    気温も下がり涼しくなりました。

    金環でないとはいえ、ここまでの日食はなかなか見られるものじゃないので
    貴重な体験をできたと思います!
    関連記事

    ずっと気になっていた「五郎がびっくり焼き」

    栄泉堂「五郎がびっくり焼き」。

    その変わったネーミング。
    くるみが使われたお菓子だという情報。
    テレビCMで見ては気になる存在でした。


    なかなか北上に行く機会がなかったのですが
    先日、高速道路を使う用事があったので
    「北上金ケ崎パーキングエリア」で購入しました。


    バラ売りで1つ115円。

    ではさっそく。



    パッケージを開けた瞬間ひろがるくるみの香ばしさ。
    口に入れるとますますくるみが踊ってくれます。
    くるみ好きにはたまりません!

    そして中はあんこがたっぷり。
    でも甘すぎず食べやすいです。

    また機会があれば食べたいです。


    そうそう、盛岡では買えないのかと思っていたのですが
    その後「らら・いわて」に行ったら6個パックが売っていました。

    常に売られているのかは分かりませんが、
    食べたくなったら覗いてみようと思います♪

    らら・いわては盛岡市菜園にある(岩手公園やカワトクの近く)
    岩手県産物を扱っているお店です。


    「五郎がびっくり焼き」とともに、めんこいテレビの番組『山海漬』で紹介された
    マカダミアナッツ使用の「みそなっつ」も気になるので、
    いつかは北上のお店を訪ねてみたいものです。
    関連記事

    【2012年母の日・贈り物】「あさ開」地酒物産館にて

    結婚2年目の母の日。
    「義母への贈り物、既にネタ切れかも・・・どうしよう・・・」と思っていました。

    先日、盛岡をふらふら巡っていて
    あさ開地酒物産館に寄ってみたところ、「蔵出し大吟醸生原酒」の文字が目に飛び込んできました。

    ビールサーバーのような機械と、720mlの日本酒の空瓶が置かれています。

    店員さんに頼むと、その空瓶になみなみ740ml量り売りしてくれるんです。
    ラベルも標準のもののほか、自分で好きなことを書けるオリジナルラベルもあり!
    これは母の日にぴったりだと思い、購入しました。

    本当は、オリジナルラベルに「感謝!」とでも書いたら自分たちらしさが出そうだと思ったのですが
    センスに自信がなかったので
    通常ラベルにしてもらっちゃいました・・・(^^;



    お味が気になったので自宅用にも購入。
    香りは強いけれど、キリリと辛口でした。
    あとに残らず、飲みやすい感じです。
    (日本酒に詳しくないので、説明が下手でごめんなさい。)

    できるだけ空気に触れないように、注ぎ口ぎりぎりまでお酒が入っているので
    開封するときはちょっと大変で、
    こぼしてしまいましたが、それもまた他にはない珍しさがありますね!

    生酒なので、開封前でも要冷蔵。
    開封後は1週間程度で飲み切ってください、とのことです。

    全国へ発送もできるようなので、
    遠方へのプレゼントや贈り物などにもよさそうです。

    ちなみに試飲できる日本酒が多数ありました。(この「蔵出し大吟醸生原酒」も試飲できます)
    運転手さん以外はぜひぜひ!

    ***

    それから、自分の母へは入浴剤を詰め合わせて贈りました。

    普段はスイーツ系を贈ることが多いんですが、
    旅行から帰ったばかりで家にみやげ菓子がたくさんあったので、今回はちょっと趣向を変えて。


    最近は本当にいろいろな入浴剤があるんですね~。
    自分が使うわけじゃないのに、小一時間悩んで、やっと選びましたよ。
    少しでもリラックスタイムの役にたてるといいな!


    さーて、次は父の日のことを考えよう。
    関連記事