ひなたぼっこ

    CATEGORY PAGE

    冬だけの「寒ざらしそば」を@湯夢プラザ(西和賀町)

    先日、ローカル番組『夢見るピノキオ』で
    「寒を愉しむ」という特集をやっていまして
    その中で気になった寒ざらしそばを食べに行ってきました。

    場所は西和賀町、ほっとゆだ駅前の湯夢プラザ。

    番組でも紹介していた「大ざるそば」(1000円)を注文しました。
    DSC_1620

    寒ざらしそばとは、そばの実を冷たい水と冷気に晒したものだそうで、
    雑味が抜け甘みが増し、舌触りが良くなるのだそうです。

    なんとなくもちもちしたような食感で
    あまり十割そばっぽくない感じですね。
    舌触りが良いといえばそうなのかも!
    大サイズでしたが、するするっと食べられ、完食。


    ちなみに寒ざらしそばの乾麺もお土産コーナーで売っていました。




    関連ランキング:そば(蕎麦) | ほっとゆだ駅




    湯夢プラザはおみやげも充実しているのでお買い物♪

    まず「大根の一本漬」(450円)。
    DSC_1628
    これを買うことも今回西和賀に行った目的の1つでした。
    長くなるので、これについては後日詳しくアップします。
    (※アップしました→『西和賀の「幻の漬物」買ってきました♪』)


    あとは納豆汁の素(250円)。

    納豆と味噌を練ったものが入っているので
    自分でだし汁や具材を用意すればOKというものです。
    DSC_1629
    納豆汁については、湯夢プラザのお食事処で食べることもできますよ♪


    それと、Korvaのパン。
    これについては「道の駅錦秋湖でKORVAのパンを購入」に書きました。

    晩秋の中尊寺。

    県南方面に出かけたので
    秋の中尊寺に行ってみました。

    しかし残念ながら雨模様です。


    紅葉はほぼ終わりでしたが、
    まだきれいに残っているところもありました。




    今まで来たことがあるのは春と夏で
    緑が眩しいイメージだったので
    この景色は新鮮!

    金色堂は何度見ても素晴らしいですね~。
    3度目なので細部を目を凝らして見ることに専念しました。



    中尊寺のあとは毛越寺にも行く予定だったのですが
    雨が降っているこの日は寒く、足腰も疲れてしまったので
    またの機会にすることにしました。

    ここにしかない味!しかも500円@銀蝶(奥州市水沢区)

    県南方面に行った際に「銀蝶」に寄りました。

    私は中華そば(500円)を注文。

    中華そばには珍しい太めの縮れ麺。

    普通のしょうゆスープにこの麺だと
    スープが負けてしまいそうですが、
    濃い味に仕上げられたスープとこの麺の相性はバッチリ!

    他の店にはない味わいでした。


    500円というコストパフォーマンスも本当に素晴らしいです!





    関連ランキング:ラーメン | 水沢駅

    のんびり過ごす湯川温泉・吉野屋

    11月半ば、西和賀町の湯川温泉に行ってきました。


    ほっとゆだ駅からしばらく走ると湯川温泉です。
    温泉入り口には新しい宿が並び
    憧れの宿『湯川温泉 山人−yamado−』などもあります。

    更に進むと昭和の温泉街の風情を残すエリアへ。
    川のせせらぎが聞こえ、
    どこか懐かしくゆったりした時間が流れています。


    今回お世話になったのはこちらです。


    チェックイン後、少し休んでから温泉へ。

    最初の印象は無色無臭で癖のない湯。
    でも入ると肌がしっとりして、いくらでも入っていられそう!
    温度もちょうど良い感じでした。

    冬以外なら露天の桶風呂も楽しめるそうです。


    夕飯は、西和賀の山の幸がたっぷり。

    どの料理も素材が生きた優しい味がしましたが
    特に名産のわらびや、芋の子汁が美味しかった~~♪

     

     

    川のそばなのでその音を聞きながら
    本当にのんびりと過ごしました。

    のんびりし過ぎてブログ上に書くことがあまりないのですが
    すごく癒やされましたよ~。


    朝食はこんな感じでした。



    ・寒冷期は暖房代(300円)別途
    ・予約制ですっぽん料理もあり
    ・館内Wi-Fiあり


    余談ですが、お茶請けは「一日物語」でした。

    黒ごまがまぶされたクッキーで、コーヒーにもお茶にも合いそうな感じ。
    道の駅錦秋湖でも売っているのを見かけました。

    スーパーオセン、の前に!できたてわらびもち♪

    ドライブインおよねでそばを食べたあと、
    西和賀に来たのだからとスーパーオセンを目指します。

    と、その前にもう1つ気になっていたところへ。

    それは「団平」です。


    西和賀町はわらびが有名。
    そのわらびを使ったわらびもちを作っているお店が数店あり、
    その中の1店です。

    今年4月に工場を一部改装して、
    カフェスペースができたということで気になっていたのです。


    メニューはこんな感じ。
    アイスも気になりますが、この日は肌寒かったし、
    わらびもちそのものを味わいたかったので
    「極 西わらび餅」(540円)を頼みました。


    本わらび粉100%というわらびもちは、
    今までに食べたことがないほどもちもちとした弾力があります。

    きな粉は香ばしく、抹茶は苦め。
    大人の味わいですね。
    黒豆茶も美味しかったです。

    本わらび粉は、わらびの根茎を何回も精製して作られるそうで
    高価で貴重なんですよね~。
    本物のわらびもちを味わえて幸せでした♪


    ちなみに「極 西わらび餅」は、持ち帰れる商品も販売しています。
    私はそれとは別の「雪のようせい」を持ち帰り用に購入。(3個入り320円)



    中に抹茶ソースが入ったぷるんとしたわらびもちです。
    こちらの抹茶は甘めでした。
    冷やして食べたら美味しかったです。




    関連ランキング:和菓子 | ほっとゆだ駅




    その後は、いつものスーパーオセンへ。
     
    いつものことながら、
    まいたけがこの量で298円はすごい!
    国産オクラは1本9円。
    スーパーで100円くらいのものを買うと8本くらいしか入っていないのでお得かな?
    (しかもまだ海外産のオクラしか売っていないスーパーが多い気がします。)
    岩手県産アスパラガスと国産ブロッコリーが共に150円。

    鶏肉も「いわいどり」なのに激安でした。

    夜はもちろん刺身祭りです。
    (たこ342円、鯛372円、平目510円)

    (オセンについては税抜価格表記)