ひなたぼっこ

    CATEGORY PAGE

    肌がつるつるになる瀬美温泉に行ってきました♪

    前々から美肌の湯だと聞いて気になっていた
    北上市の瀬美温泉に行ってきました。

    DSC_1859

    日帰り入浴は大人600円。

    DSC_1857

    広大な施設です。

    まずは「美人の湯」へ。
    他にお客さんがほとんどいなかったので
    混浴露天にも行ってみましたが、
    湯温が低く寒くて5分もいられず…。
    内湯の方は適温で誰でも入りやすい湯でした。


    移動して「夢の湯」。
    湯のとろみが1番強くて、肌がつるつる~。


    さらに移動して「長寿の湯」。
    こちらもとろみがあって気持ちいい!
    露天の「せせらぎの湯」からは川の流れが見えます。

    DSC_1854
    この写真は駐車場から撮ったものですが、
    このような景色です。
    川の色がなんともきれいだったなぁ。

    露天風呂から見える桜もちょうど咲き始めていて
    身も心も癒やされました。


    露天風呂から出るのがこんなに惜しいと思ったのは
    須川温泉以来かも。(湯のタイプは全然違いますが)


    無料ロッカーもあって便利ですし
    ここはまた必ず行きたいですね~!




    ちなみにこの日は、北上展勝地の桜が見頃をむかえた休日。
    激しい渋滞が発生しているということだったので、
    そちらには近づかないように帰宅しました。

    DSC_1860
    途中で見た江釣子野球場あたりの桜並木かな?
    こちらも桜が連なっていてきれいなんですね!

    カフェオレソフトが絶品!@結ハウス(西和賀町)

    常居でそばを食べたあとは
    もう1つ気になっていたお店へ。

    それは湯田牛乳公社がやっている「結ハウス」。
    国道107号沿い湯田インターの近くにあります。
    DSC_1817


    以前ブログに書いたことがあるのですが
    湯田牛乳のカフェオレってとても美味しいんですよ。
    (→「湯田牛乳カフェオレが美味しい♪」)
    ブログに書いたあとも、スーパーオセンに行くと買ったり、
    同じ湯田牛乳で作っているいわて生協のカフェオレを買ったりしていました。

    そのカフェオレのソフトクリームがあるってことで
    食べてみたかったんです。

    DSC_1818
    値段は300円。
    予想通り、いや予想以上の美味しさでした!
    コーンの部分もワッフルタイプで美味しいのが嬉しい♪

    これは西和賀に遊びに行くときの定番コースにしたいです。

    このメニュー以外も美味しそう。
    DSC_1819
    DSC_1820

    プレミアム湯田ヨーグルトも人気ありますよね!


    それと、Korvaのパンも買いました。
    これについては「道の駅錦秋湖でKORVAのパンを購入」に書きました。




    関連ランキング:その他 | ほっとゆだ駅





    その後、スーパーオセンで買い物をして帰宅しました。
    今回は特に書くことないかな~。
    いつも通り豚肉や牛肉を多めに買って小分け冷凍、
    当日の夜はサクで買ったお刺身を楽しみました。

    揚げたて天ぷらと盛りの良いそば@そば処常居(西和賀町)

    激安のスーパーオセンで買い物がしたくて
    西和賀町に行ってきました。


    買い出し前にまずはお昼。

    西和賀町は雪深い地域なので冬季休業のお店が多く
    ずっと気になっているそば店「常居」も
    “4月中旬まで休み”となっていたので
    まだ休みだろうな~とお店の前を通ったら幟が立っていました!

    私たちが行った4/8から今年の営業が始まったようです。

    周囲には産直とジェラート屋があります。
    (私が行った日はまだその2店は冬季休業中でしたが)


    天ざる(1000円)注文しました。
    17-04-08-11-41-45-498_photo

    天ぷらは揚げたてでサクサク~。
    野菜、きのこ、山菜、エビと盛りだくさん。

    小鉢の煮物も優しい味付けで美味!

    そばはあまりコシを感じるタイプではなかったかな。
    盛りが良くて、お腹いっぱいになりました。


    DSC_1816




    関連ランキング:そば(蕎麦) | 西和賀町その他




    西和賀の話は続きます。

    廃校を利用したレトロ空間「山の駅 昭和の学校」

    マルカンビル大食堂のあとは
    花巻南温泉峡にある「山の駅 昭和の学校」へ。

    マルカンからだと車で30分弱でした。

    DSC_1801
    以前ローカル番組『わが町バンザイ』等で紹介されていて
    気になっていたんですよ~。
    入場料は大人500円。

    廃校になった学校のなかに、
    レトロなものがたくさん!

    テーマごとに分けられたコレクションはかなり豊富。

    P1040409

    P1040411

    P1040416

    P1040428

    1時間以上滞在しちゃいました。
    楽しかった~。


    入り口に注意書きもあるのですが
    校内はとても冷え込んでいるので
    厚着していったほうが良いですよ~。

     ●山の駅 昭和の学校
     岩手県花巻市下シ沢字牛角86−1

    復活した「マルカンビル大食堂」に行ってきました♪

    約1年ぶりに花巻市・旧マルカンデパートの大食堂に行ってきました。
    新しい名前は「マルカンビル大食堂」。

    1年前に行ったときには「これで最後になるかも?」と書きましたが、
    まさか本当に復活するなんて!


    エレベーター前に行列情報があり
    待ち時間が分かるハイテク仕様。
    DSC_1799

    行ったのは3月中の平日でしたが、なんと食券を買うまで25分待ち~。
    (写真は帰りに撮ったものなので、私が待った時間とは異なります)

    行列場所の階段がけっこう寒くて
    車にコートを置いてきてしまったことを後悔。
    これから行く方は待つ時用に上着があったほうが安心ですよ。

    待ち時間はほぼ表示通りでした!


    食券を買う順番がまわってきまして
    今回は中華そばを。420円。
    DSC_1796
    他のメニューと比べて提供も早いです。
    昔ながらの懐かしい味わいでした。


    デザートは豪勢にバナナクレープにしてみました。
    500円なんですが、
    ボリュームにびっくり!(写真だと比較対象がなくて分かりにくいですが…)
    DSC_1795
    クレープの中にまるごと1本のバナナが入っているほか
    クリームも他のフルーツもたっぷりです。


    帰りにビルの1階に新しくできたカフェで
    「マルカンブレンドコーヒー」(M378円)を持ち帰りで購入。
    DSC_1800
    注文後にハンドドリップで淹れてくれる美味しいコーヒーです。
    盛岡のナガサワコーヒーがマルカン用にブレンドしたものらしいです。

    スイーツ類も充実。こちらもテイクアウトできるみたい。





    関連ランキング:定食・食堂 | 花巻駅




    <マルカンデパート時代の記事>
    これが最後?マルカンデパート大食堂(2016年3月 マルカンラーメンとティラミス)
    安くてボリューム満点!マルカンデパート大食堂(2015年11月 ナポリカツとソフトクリーム)
    昭和レトロな食堂~花巻・マルカンデパート(2012年3月 オムライスとソフトクリーム)