ひなたぼっこ

    CATEGORY PAGE

    久慈といえば「らーめんの千草」。

    ※最新記事は下の方にあります

    (初回2013/4/25)
    あまちゃんのロケ地を巡った際に、
    「らーめんの千草」に行ってきました。

    横浜ラーメン博物館に出店していた時期もあるお店です。


    ラーメン600円。

    特徴はなんといっても鶏のみで作られた点。

    チャーシューも鶏肉なんです。

    鶏だしのスープは
    魚介系を使ったものは違うまろやかさがあります。

    麺はやや柔らかめかな。

    昔は盛岡駅フェザンにも出店していて、
    独身の頃の夫は良く通っていたそうですが、閉店してしまったので残念がってます…。


    ちなみに平日の正午前にお店に入ったのに
    満席でしばらく待ちました。大人気ですね。


    小泉今日子さんや荒川良々さんのサインも店内にありましたので
    あまちゃんのロケ地めぐりをする方にもおすすめです!
    久慈駅から徒歩5分弱です。


    お店で持ち帰り用ラーメンが買えるほか、
    道の駅くじでも千草の持ち帰り用ラーメンが販売されています。




    関連ランキング:ラーメン | 久慈駅





    ★追記 2014.9.1
    消費税が上がってから初めて千草に行ってきました。
    相変わらずの人気店で、11時台から待ち客が絶えずにいる感じでした。
    ラーメンは620円に値上がりしていました。




    ★追記 2017/8/12
    北限の海女フェスティバル&あまちゃんサミットを見に
    久慈に行ってきたので、お昼は千草へ。

    ブログに書いていないときにも行っているのですが
    いつも同じメニューを食べているので追記する内容もなく…。

    今回は、以前より気になっていた
    もう1つの名物メニュー「カツらーめん」に初挑戦。(890円)

    foodpic7824669.jpg
    他のラーメンはチャーシューを含めて鶏肉のみでできているのに対して
    カツは豚肉です。

    薄めでカラッと揚げられているので
    ラーメンの旨味を妨げない感じですね。



    それとメニューには書いていない
    「鶏皮」を注文している人がいたので気になって
    買ってみることにしました。

    真空パックに入ったもの1パック350円。
    何枚も入っていたので1口大に切ってみました。
    foodpic7824672.jpg

    味が染み込んだ鶏皮はおつまみにピッタリ!

    海鮮しお味のスープが絶品!@はまなす亭(洋野町)

    ※最新記事は下の方にあります


    (初回2017/2/10)
    大野木工を買うため
    洋野町まで行きましたので
    ローカルテレビなどで見て気になっていた「はまなす亭」まで足をのばしてみました。


    こちらのお店はホヤが特に有名。

    「ホヤづくし」という、その名の通りホヤづくしの定食があるほか、
    夏場は生ウニ丼なども楽しめるお店です。


    私はメニューの写真で「いくら」がのっているのが気になって
    「めかぶラーメン」(760円)を注文しました。


    海鮮しお味のスープがなんとも美味しい。

    めかぶとラーメンの組み合わせは初めてでしたが、
    めかぶと麺が良い感じに絡んで
    想像以上のハーモニーです!

    スープもほとんど飲んじゃいました~。

    いくらも見た目以上にたくさん入っていて大満足。



    ここはまたぜひとも行きたいです。



    関連ランキング:定食・食堂 | 種市駅





    ★追記(2017/6/15)

    またはまなす亭に行ってきました~。

    今回は「イカ南蛮ラーメン」(860円)を。

    前回はまなす亭に行った後に
    ローカル番組(IBC『じゃじゃじゃTV』)で紹介されていて気になったメニューです。
    番組中の話によると、イカは不漁が続いていますが、
    はまなす亭には独自ルートがあって入手しているようです。

    foodpic7733482.jpg
    その貴重なイカがゴロゴロっとたくさん入っています。

    味は少し辛味ある味噌といった感じで美味しい!


    それとホヤのシーズンですから、ホヤの刺身(500円)も。
    こちらは独特の甘みと風味が美味しかった~。
    foodpic7733483.jpg


    初めてホヤを食べたときは驚き、
    自分は絶対に食べられるようにはならない…と思ったはずなのに
    年齢による味覚変化なのか、
    新鮮なホヤに出会ってきたことでイメージが変わってきたのか
    最近はすっかり癖になってしまいました♪
    その中でもはまなす亭のホヤは特に美味しいですね。

    ホヤが旬のうちにまた行けたらいいな~。

    ちなみに生うに丼のシーズンも始まっていますよ!

    dsc_2044_34921405732_o.jpg


    ★追記(2017/8/5)

    ホヤが美味しいうちにまた行きたいと書いた通り、
    7月末に行ってきました。

    ウニのシーズンも終盤になってきたためか、
    「ウニ丼」の幟をかかげたお店はどこも車がたくさん停まっていましたね~。


    今回は名物の「ホヤラーメン」(760円)に「ホヤ刺し」(500円)。
    はまなす亭ホヤラーメン

    加熱されたホヤを食べたのって意外と初めてかも。
    生の刺身と比べると
    弾力が増し、癖が軽減されている気がしました♪
    あっさりしお味のスープはやはり絶品。

    生のホヤも前回同様とても美味しかったです。満足!

    砂けむりあがる白熱の闘牛!@全国闘牛サミットin久慈大会

    久慈市・平庭高原闘牛場で開催された
    「第19回全国闘牛サミットin久慈大会 記念闘牛大会」へ
    行ってきました。

    予定より1時間寝坊するというアクシデントはありましたが、
    8時ごろに到着。

    牛たちのウォーミングアップも見られました。

    この時は空席がたくさんありますが、この席、全部埋まります。


    10時からオープニングセレモニー。
    南部牛追唄や民謡の披露。
    ご来賓の祝辞。
    最後にはもちまきも。


    11時から闘牛が始まります。
    相撲と同じく下のランクから始まりますので
    はじめは若い牛たちの取組。
    まだ遊びの延長のような感じでしょうか。



    取組中は解説があるので、私のような素人でも楽しむことができます。

    ちなみに平庭高原での闘牛は勝敗をつけずに引き分けになります。


    3試合ごとに今回のサミットに参加している市町のPRタイム。



    どんどん強い牛が出てきて迫力が増していきます。
    白熱して、柵のすぐ近くまで行くことも。



    こちらは今回の注目!
    珍しい白い闘牛です。

    今回がデビュー戦。
    今後の活躍が期待されますね!




    ときに角同士がぶつかる音がしたり、
    砂けむりが上がったりする闘牛は本当に迫力満点でした!


    千秋楽の様子はYouTubeにアップしてみました。


    終了したのは13時半ごろという長丁場ですが、
    ぜんぜん飽きなかったですよ~。


    東北では唯一となる闘牛。
    また機会を見つけて観戦しに行きたいです。

    それに、地域によって闘牛も特色が違うようなので
    (勢子の人数、鼻綱の有無、勝敗をつけるか等)
    他地域も見てみたくなりました!

    雪谷川ダムフォリストパーク・番外編&昼は二戸でラーメン

    雪谷川ダムフォリストパークのチューリップの番外編を少し。

    チューリップ園を見た後は風車の中へ。
    ちなみにここは無料エリアです。
    IMG_0330
    写真だと木で分かりにくいですが、ダムとチューリップが見えて絶景!

    フォリストパークは広大な森林公園になっているので、
    チューリップ園以外を散歩するのも良さそうです。

    けっこう長い吊橋もありました。
    IMG_0336


    歩きまわって喉が乾いたので「さるなしソフト(270円)」を。
    DSC_0428
    さるなしは、親指の先サイズの毛がないキウイフルーツのような果物で
    軽米町の名産品です。
    甘酸っぱい味が疲れを癒やしてくれます。

    お土産コーナーではこのさるなしを使った
    ジュースや大福、ロールケーキなどを販売していました。


    +++


    話はちょっと飛びまして、
    下道経由で行ったので、お昼は二戸の「長瀬屋」に立ち寄りました。
    DSC_0425
    味噌ラーメン(730円)。
    味付けは甘めですが、
    太めのモチモチ麺とやっぷりの豚肉&野菜で美味しかったです!
    麺の量も多めで大満足。

    地域の食堂といった雰囲気で定食、丼もの、麺類とメニューも豊富でした。

    またドライブ等で二戸方面に行くときにぜひ立ち寄りたいです(*^_^*)




    関連ランキング:定食・食堂 | 斗米駅

    雪谷川ダムフォリストパーク・軽米のチューリップ園へ♪

    岩手に来た頃からず~っと気になっていた
    雪谷川ダムフォリストパーク・軽米の
    チューリップを見に行ってきました。

    GW最終日のこの日は朝から良い天気!
    絶好のドライブ日和でもありました。

    大人300円の入場料を支払って入場。
    さっそく色とりどりのチューリップが迎えてくれます。

    IMG_0276

    風車もあるので、オランダ気分?
    IMG_0284


    一口にチューリップと言っても、色も形も大きさも様々です。
    IMG_0301

    花びらが尖った形状のもの。
    IMG_0293

    濃い紫色の花。
    IMG_0304

    ゆりのように咲くチューリップ。
    IMG_0313

    個人的なお気に入りが↓
    IMG_0328
    写真だと分かりにくいのですが、
    花びらの表と裏でピンクに濃淡があるんですよ~。
    入場料を支払ったときに園内のどこにどの品種が植えてあるかのマップをくれるのですが
    それを見る限りでは「アクストラル」かな?
    でもこの名前でネット検索しても何もでてきませんでした。


    花の中でもチューリップは特に好きな花なので
    少し遠い場所だけど行って良かったです!楽しかった!